カーゴスプリンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カーゴスプリンター(CargoSprinter)は動力分散式(または連接式貨車である。コンテナを載せてレール上を走行する。

製造はドイツウィンドオフ社が担当した。自走式のコンテナ積載貨車である。トラックに奪われた貨物輸送のシェアを取り返すことが導入の目的である。

編成は2両の動力車でボルボのトラックのエンジンを推進に用いている。7両のトレーラーを間に挟んでプッシュプル運転で運用される[1]。運転は油圧式5速の変速機を使用し、最高速度は120km/hである[2]。完全な編成では出力は4 x 265 - 1060kWで重量118tである[3]

運用会社[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Peter Attenborough (February 2006). “Colin Rees Transport (CRT)”. Australian Model Railway Magazine 22 (256): page 38. 
  2. ^ Windhoff - CRT CargoSprinter details
  3. ^ Windhoff - CargoSprinter Deutsche Bahn AG, Germany
  4. ^ Windhoff - Fire Fighting and Rescue Train

外部リンク[編集]