カーウソン・グレイシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カーウソン・グレイシーCarlson Gracie Sr1935年8月13日 - 2006年2月1日)は、ブラジルブラジリアン柔術家(グレイシー柔術)。リオデジャネイロ州出身。

ブラジリアン柔術創始者カーロス・グレイシーの長男。

ヒカルド・デラヒーバの師であり、またマリオ・スペーヒームリーロ・ブスタマンチブラジリアン・トップチームの主力選手達をはじめ数多くの柔術家を育てた。

来歴[編集]

1950年代にブラジルでバーリトゥードを行っていた。

2006年2月1日、腎結石により死去。70歳没。

関連項目[編集]