カン・ヘジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カン・ヘジョン
Kang Hye-jung from acrofan.jpg
各種表記
ハングル 강혜정
漢字 姜惠貞
発音: カン・ヘジョン
英語表記: KANG HYE JUNG
テンプレートを表示

カン・ヘジョン姜惠貞1982年1月4日 - )は、韓国女優である。仁川出身。2013年8月、YGエンターテインメント所属からC-JESエンターテイメントに移籍。 ソウル芸術大学演劇科卒業。 身長:162cm、体重:46kg、血液型:O型。

来歴[編集]

1997年、ハイティーン雑誌のモデルとして芸能界デビュー。

2003年、オーディションで300人の中から選ばれて出演した映画『オールド・ボーイ』にて一気に注目を浴びる。

2005年の映画『トンマッコルへようこそ』では村人ヨイルを演じ、第43回大鐘賞・助演女優賞を受賞した。 [1]

2009年10月、韓国のヒップホップユニット「エピック・ハイ」のタブロ(TABLO、2歳年上)とできちゃった結婚

2010年、子供を出産。

2013年8月、JYJのマネージメントエージェンシーとして設立されたC-JESエンターテイメントへ移籍。

人物[編集]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ウンシリ (1999年、SBS
  • ミス・リプリー (2011年、MBC) ムン・ヒジュ役

脚注[編集]

  1. ^ シネマコリア|韓国映画情報 >> 第43回(2006)大鐘賞