カンヌ・マンドリュー宇宙センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タレス・アレーニア・スペース
企業形態 株式非公開会社
業種 航空宇宙産業
設立 1929年
本拠所在地 カンヌ
代表者等 Pierre Bénard, Center Director
従業員数 1,950 (2009年1月)
株主 タレス・アレーニア・スペース
ウェブサイト http://www.thalesonline.com/space/index.html
カンヌ・マンドリュー宇宙センター

カンヌ・マンドリュー宇宙センター: Cannes Mandelieu Space Center)は宇宙機の製造工場。フランスカンヌマンドリュー=ラ=ナプールの両方に位置する。1929年航空機製造会社として始まり、第二次世界大戦後から宇宙機関係の業務が増え、現在では人工衛星がこのセンターの主製造物となっている。

このセンターはアエロスパシアルの人工衛星部門を経て、1998年にアルカテルスペース、2005年にアルカテル・アレーニア・スペース、そして2007年4月10日から現在はタレス・アレーニア・スペースの一部であり、同社の本部でもある[1]

主製造物[編集]

主契約業者として[編集]

下請けとして[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Thales Alenia Space Press release
  2. ^ Infrared Atmospheric Sounding Interferometer, the CNES web site

外部リンク[編集]