カンニバル・コープス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カンニバル・コープス
2009年インスブルックにて}
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州 バッファロー
ジャンル デスメタル
テクニカルデスメタル
オールドスクールデス
活動期間 1988年 -
レーベル Metal Blade Records
公式サイト www.cannibalcorpse.net
(英語)
メンバー
ジョージ・フィッシャー
パット・オブライエン
ロブ・バーレット
アレックス・ウェブスター
ポール・マズルケビッチ
旧メンバー
クリス・バーンズ
ジャック・オーウェン
ボブ・ルセイ

カンニバル・コープス(CANNIBAL CORPSE)(またはカニバル・コープス)は、アメリカニューヨーク州バッファロー出身のデスメタルバンド。ニューヨークを中心活動を行っていたが、後にフロリダ州タンパへ活動の場を移す。

サフォケイションマルヴォレント・クリエイションらと共にニューヨークを中心に活動を行い、デスモービッド・エンジェルオビチュアリーディーサイドらフロリダ勢と共に、1990年代初頭のアメリカデスメタルシーンの創生期を支え、世界中のデスメタルバンドに影響を与えた。

また彼らがレコーディングに使用したフロリダ州タンパのモリサウンドとそこを拠点に活躍していたプロデューサーの「スコット・バーンス」が作り出すサウンドは世界中のデスメタルバンドの憧れになり、世界中から次々とデスメタルバンドがレコーディングに訪れるようになった。

どこまでもデスメタル的な音楽を貫き通す音楽性、「クリス・バーンズ(Vo)」の非人間的なデスヴォイスは多くのファンを虜にした。現在は後任の「ジョージ・コープスグラインダー・フィッシャー」がボーカルを務めている。

グロテスクなジャケットも人気の一つ。中には発売禁止になったアルバムもある。そのため、アメリカでは彼等のCDの多くは検閲バージョン(グロテスクさ控えめ)と検閲無しバージョン(正式なジャケット)の2種類が有る。北米市場では検閲バージョンの流通が主流だが、国内盤のジャケットは検閲無しバージョンが基本的に採択されてきた。ただし、2004年発売の『ザ・レチッド・スポーン』は検閲バージョンが採用された。

また、カンニバルコープスは、ジム・キャリー主演の映画『エース・ベンチュラ』(1994年公開)にカメオ出演している。

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

過去のメンバー[編集]

作品[編集]

アルバム[編集]

シングル・ミニアルバム[編集]

  • ハンマー・スマッシュド・フェイス - Hammer Smashed Face (1993年)
  • デボーレッド・バイ・ヴァーミン - Devoured by Vermin (1996年)
  • サクリファイス/コンフェッシャス - Sacrifice / Confessions (2000年)
  • ウォーム・インステッド - Worm Insted (2002年)

ライブアルバム[編集]

ベストアルバム[編集]

  • デッドリー・トラックス - Deadly Tracks (1997年)

ボックス・セット[編集]

  • クラシック・カンニバル・コープス - Classic Cannibal Corpse (2002年)
  • 15イヤー・キリング・スプレー・ボックス・セット - 15-Year Killing (2003年)

映像作品[編集]

  • モノリッシュ・オブ・デス - Monolith Of Death (1997年)
  • ライブ・カニバリズム - Live Cannibalism (2000年)
  • ライブ・カニバリズム - アルティメット・エディション - Live Cannibalism - Ultimate Edition (2002年)

外部リンク[編集]