カントリー・ライフ・プレス駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Country Life Press
Country Life Press Station.jpg
カントリー・ライフ・プレス駅でヘンプステッド方面を見る(2012年6月)
基本情報
住所 ニューヨーク州ガーデンシティ英語版
St. James Street South, between Chestnut Street & Damson Street
座標 北緯40度43分16秒 西経73度37分46秒 / 北緯40.721234度 西経73.629405度 / 40.721234; -73.629405座標: 北緯40度43分16秒 西経73度37分46秒 / 北緯40.721234度 西経73.629405度 / 40.721234; -73.629405
路線
接続 Garden City Taxi
ホーム数 単式ホーム1面
線路数 1
駐車場 あり
詳細情報
開業 1911年
電化 1908年5月26日
750V (DC) 第三軌条方式
アクセシビリティ バリアフリー・アクセス
所有 MTA
運賃区画 ゾーン4
利用状況
乗客数 (2006年) 1,236[1]
次の停車駅
前の駅   MTA NYC logo.svg LIRR   次の駅
ヘンプステッド支線
終点
現在または過去の所在地
ウェスト・ヘンプステッド駅英語版 ウェスト・ヘンプステッド支線英語版 ミネオラ駅
現在または過去の所在地
ウェスト・ヘンプステッド駅英語版 オイスターベイ支線 イースト・ウィリストン駅

カントリー・ライフ・プレス駅: Country Life Press)とはニューヨーク州ガーデンシティ英語版村にあるロングアイランド鉄道の5つののうちの1つである。この駅はヘンプステッド支線が使用しガーデンシティのダムソン・ストリートとセントジェームス・ストリート・サウスの交差点にある。

歴史[編集]

この駅は当初1911年にダブルデイ&マクルーア出版社 (Doubleday & McClure Publishing Company) の設備(線路の向かい側にあった「カントリー・ライフ・プレス」)に便宜を図るためだけに開業し、そのためそれが駅名となった[2]。カントリー・ライフ・プレス駅はウェスト・ヘンプステッド支線英語版およびオイスターベイ支線につながるいくつかのかつての鉄道用地を有する[3]。それはナッソー・コロシアム付近で終了するロングアイランド鉄道のセントラル支線の遺構も含む。

駅構造[編集]

1 ヘンプステッド支線 ニューヨーク方面 ガーデンシティ
ヘンプステッド支線 ヘンプステッド方面 (終点)

この駅は有効長10両の単式ホームを単線の東側に1面有する。

脚注[編集]

  1. ^ Average weekday, 2006 LIRR Origin and Destination Study
  2. ^ Hempstead Branch Stations (Unofficial LIRR history Website)
  3. ^ Mineola to West Hempstead Branch (Unofficial LIRR History Web Site)

外部リンク[編集]