カントリーミュージックトラベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カントリーミュージックトラベル
ジャンル 音楽番組カントリーミュージック専門)
放送方式 録音
放送期間 1994年10月14日~
放送時間 毎週日曜深夜(月曜未明) 4:00 - 5:00(60分)
放送局 ラジオ関西
パーソナリティ

阿部和則

全米カントリーミュージック協会員
テンプレートを表示

カントリーミュージックトラベルラジオ関西カントリーミュージック専門の音楽番組である。

1994年開始。カントリーミュージックやブルーグラスミュージックデキシーランドジャズと呼ばれるアメリカ合衆国の民族楽器・音楽の演奏を、毎回阿部和則(カントリーミュージシャン、カントリーミュージック評論家)の選曲や、リスナーから寄せられたリクエストを基に紹介する。

1994年10月にナイター明け半年限定の生情報番組「ラジオべんべけべん金曜まとめてど~ん!」の1コーナーとして、最初は「アメリカン・ミュージック トラベル」のタイトルでスタート。記念すべき1曲目はトラビス・トリットの「Take it easy」。翌年1月17日早朝にM7.3の「阪神・淡路大震災」が起き 震災報道一色の放送になり安否情報を主に放送していた。そして2月も終る頃リスナーからの「そろそろカントリー音楽をながしても良いのではないでしょうか?優しい音楽ですから」のお手紙に押されてコーナー再開。4月の番組改編時に「カントリー・ミュージック・トラベル」として30分番組として独立残留、2008年4月から現在の1時間番組になり放送時間はいろいろ放浪したものの継続放送中。2014年2月11日に放送1000回記念ライブを西宮・FORTWORTHで行った。 放送されたカントリー音楽の楽曲は延べ1万曲強を数える。[1]

ネット局[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ばんばひろふみ!ラジオ・DE・ショー!ブログ「知性の玉手箱!阿部和則さん」(2013年2月1日 2013年10月7日閲覧)
  2. ^ ラジオ関西の放送上の基点は5時であるため、この番組は「日曜付最終番組」の扱いである
  3. ^ インターネットサイマル放送を実施

外部リンク[編集]

(以上は番組DJの阿部がこのサイトへの書き込みをしている)