カンガルー金貨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カンガルー金貨(カンガルーきんか)とは、オーストラリア連邦西オーストラリア州政府公営のパース造幣局が1986年から発行している地金型金貨である。過去にはナゲット金貨とも呼ばれていた。

表面には英国の女王エリザベス2世の肖像、裏面にはカンガルーレリーフされている。過去には自然金塊(ナゲット)の図柄であった。裏面のカンガルーのデザインは毎年変わる。毎年、裏面のカンガルーのデザインが違うことが、カンガルー金貨が地金型金貨でありながら、収集型金貨のようにコレクション的な人気が高い理由とされる。デザインの評価には差があり、発行された年によって価値・価格が変わる。

ウィーン金貨メイプルリーフ金貨と同様の「9999+」(フォアナイン・プラス、99.99%以上)の純度を誇る。サイズは、1トロイオンス、1/2トロイオンス、1/4トロイオンス、1/10トロイオンスの4種類。日本国内では、三菱マテリアルが販売を行っている。

外部リンク[編集]