カンガルー属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カンガルー属
Macropus giganteus 05.jpg
オオカンガルー Macropus gigantues
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: カンガルー目 Marsupialia
: カンガルー科 Macropodidae
亜科 : カンガルー亜科 Macropodinae
: カンガルー属 Macropus
Shaw, 1790

カンガルー属は、哺乳綱カンガルー目カンガルー科の1つ。模式種オオカンガルー

分布[編集]

インドネシアニューギニア島)、オーストラリアパプアニューギニア(ニューギニア島)

形態[編集]

最大種はアカカンガルー

生態[編集]

草原砂漠森林等に生息する。大型種では群れを形成する。

食性は草食性で植物の葉を食べる。

繁殖形態は胎生で、1回に1匹の幼体を出産する。

分類[編集]

関連項目[編集]