カンガルー・ジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カンガルー・ジャック
Kangaroo Jack
監督 デヴィッド・マクナリー
脚本 スティーヴ・ビング
Barry O' Brien
スコット・ローゼンバーグ
製作 ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮 マイク・ステンソン
チャド・オーマン
バリー・ウォルドマン
アンドリュー・メイソン
出演者 ジェリー・オコンネル
アンソニー・アンダーソン
エステラ・ウォーレン
クリストファー・ウォーケン
音楽 トレヴァー・ラビン
撮影 ピーター・メンジース・ジュニア
編集 ウィリアム・ゴールデンバーグ
ジム・メイ
ジョン・マレー
製作会社 ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ
キャッスル・ロック・エンターテインメント
ワーナー・ブラザーズ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年1月17日
日本の旗 2003年9月27日
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
製作費 $60,000,000[1]
興行収入 $88,929,111[1]
次作 Kangaroo Jack: G'Day U.S.A.!
テンプレートを表示

カンガルー・ジャック』(Kangaroo Jack)は、2003年に公開されたアメリカ合衆国コメディ映画である。

概要[編集]

ニューヨークで暮らしていたチャーリーとその親友ルイスは、マフィアのボスのサルにオーストラリアまで物を届ける様に命じられる。その中身を見ると、五万ドルが入っていた。その金をオーストラリア内陸部に居るミスター・スミスに届けようと移動していた時に、偶然カンガルーを自動車で轢いてしまう。そのカンガルーが死亡したと思い込んでいた二人はルイスの赤いジャケットを着せて記念撮影していたが、突然カンガルーが動き出してジャケットを着たまま逃げ出してしまう。そのジャケットに五万ドルを入れていた事に気が付いて二人は慌てて後を追うが、中々追い付けない。

出演者[編集]

役名 俳優 日本語吹替
チャーリー・カーボン ジェリー・オコンネル 落合弘治
ルイス・ブッカー アンソニー・アンダーソン 桜井敏治
ジェシー エステラ・ウォーレン 浅野まゆみ
フランキー・ロンバルド マイケル・シャノン 三宅健太
サル・マッジオ クリストファー・ウォーケン 佐々木勝彦
アンナ・カーボン ダイアン・キャノン 佐東夏江
ミスター・スミス マートン・チョーカシュ 谷口節
ブルー ビル・ハンター 渡部猛
ミスター・ジミー デイヴィッド・ナグーンブーンジャラ 斎藤志郎
カンガルー・ジャック(声) アダム・ガルシア 小森創介

参考文献[編集]

  1. ^ a b Kangaroo Jack (2003)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年11月2日閲覧。

外部リンク[編集]