カワイイ☆コン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カワイイ☆コン / Kawaii Kon
状況 年一回開催中
会場 ハワイ・コンヴェンション・センター
会場所在地 ハワイ州 ホノルル市
開催国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
初開催 2005年
観客動員数 5,203名 (2011年・概算)
公式サイト
テンプレートを表示

カワイイ☆コン (Kawaii Kon) とは、ハワイ州ホノルル市区域にて開催されている日本の漫画アニメを対象としたアメリカ合衆国アニメ・コンヴェンションである。

カワイイ☆コンは、スタン・ダーリンとマーロン・ストッジヒルおよびスコット・リチャードソンの興した会社 ゲーマーズ・エヴォリューション・エキスポLLCによって設立された。自身がネィティヴ・ハワイアン(Native Hawaiian)であるダーリンは、その当時ジョージア州アトランタを拠点としていた。[1]彼らがハワイへのアニメ・コンヴェンションの導入を決定した理由については、ウェブ・サイト上にこう記されている。「故郷から離れて暮す転住した地元の若者が、10年以上のより良き頃を過ごした自分の出身地の州でこの展示会の主催者となっていることを私は非常に光栄に思う。何故かって? 理由はたくさんあるけど、一言で表すなら…私はアニメが大好きだからさ!」[2]

カワイイ☆コンはハワイで行われた最初のアニメ・コンヴェンションであり、同系統の催事では同州内にて唯一の例年開催されているイヴェントである。[3]当催事の最初の年におけるファンによるコンヴェンションへの地元の協力は、スタッフの期待を上回るほどの驚くべき出席者数の高さをもたらした。

カワイイ☆コンでは現在、AMV放映やアニメ上映会、企業/ファン/ゲストによるパネルディスカッションホールコスプレコンテストマスカレイド/コスプレ・コンペティション、絵画展示、アーティスト・アレー・コンテスト、TVゲームやロール・プレイング・ゲームを伴ったコンサート/ダンス/カラオケサイン会、そしてディーラーズ・ルームが催されている。[4]

開催歴[編集]

開催日 会場 参加者数 ゲスト (姓・名 アルファベット順)
2005年4月22~24日 ハワイ州 ホノルル市
アラ・モアナ・ホテル (Ala Moana Hotel)
1,903名 S.カイ・ボヴェアード、ロバート・デ・ヘズース、カヴェフ・カルダン、モニカ・ライアルステファニー・シェー、デヴィッド・ウィリアムズ(David Williams)[5]
2006年4月14~16日 ハワイ州 ホノルル市
アラ・モアナ・ホテル
2,610名 S.カイ・ボヴェアード、エミリ・デ・ヘズース、ロバート・デ・ヘズース、石田燿子小林尽ヴィック・ミニョーニャ、モニカ・ライアル、スタン坂井、ショーン・シュメル(Sean Schemmel)、ステファニー・シェー、マイケル・シンターニクラス、デヴィッド・ウィリアムズ[6][7]
2007年4月27~29日 ハワイ州 ホノルル市
ハワイ・コンヴェンション・センター (Hawaii Convention Center)
2,925名 クリスティーヌ・オートン、グレッグ・エアーズ(Greg Ayres)、スティーヴン・ブルーム、リュシー・クリスチャン(Luci Christian)、エミリ・デ・ヘズース、ロバート・デ・ヘズース、ブリトニー・カボゥスキー(Brittney Karbowski)、ヴィック・ミニョーニャ、モニカ・ライアル、クリストファー・サバト(Christopher Sabat)、ステファニー・シェー、マイケル・シンターニコラス、デヴィッド・ウィリアムズ、トラヴィス・ウィリンガム(Travis Willingham)[4][8]
2008年4月18~20日 ハワイ州 ホノルル市
ハワイ・コンヴェンション・センター
3,739名 コリーン・クリンケンビアード(Colleen Clinkenbeard)、エミリ・デ・ヘズース、ロバート・デ・ヘズース、ジ・エメラルズ(The Emeralds)、ティファニー・グラント飯島真理、ヴィック・ミニョーンナ、宮村優子、モニカ・ライアル、ローザリク・リッキー・サイモンズ(Rosearik Rikki Simons)、デヴィッド・ウィリアムズ、タヴィーシャ・ウルフガース=サイモンズ[9][10]
2009年4月10~12日 ハワイ州 ホノルル市
ハワイ・コンヴェンション・センター
4,479名 荒牧伸志ローラ・ベイリー、トラヴィス・ウィリンガム、ケイトリン・グラス(Caitlin Glass)、イリイチ・グアルディオラ(Illich Guardiola)、ブライナ・パレンシア(Brina Palencia)、スタン坂井、デヴィッド・ウィリアムズ、ヴィック・ミニョーンナ、つしまみれ、ジ・エメラルズ[11]
2010年4月16~18日 ハワイ州 ホノルル市
ハワイ・コンヴェンション・センター
4,877名 荒牧伸志、石川英郎森田成一岸尾だいすけジョニー・ヨング・ボッシュ、ヴィック・ミニョーンナ、エミリ・デ・ヘズース、ロバート・デ・ヘズース、デヴィッド・ウィリアムズ、ウェンディ・パウエル(Wendy Powell)、サマンサ・イノウエ=ハート(Samantha Inoue-Harte)[12]
2011年4月29日~5月1日 ハワイ州 ホノルル市
ハワイ・コンヴェンション・センター
5,203名 ジェイコブ・グラディ、ウェンディー・リースコット・マクニール、ジョナサン・ターボックス、デヴィッド・ウィリアムズ、山口勝平[13]

参照[編集]

  1. ^ Yadao, Jason S. (2005年4月21日). “Anime-niacs”. Honolulu Star-Bulletin. http://starbulletin.com/2005/04/21/features/story1.html 2007年9月11日閲覧。 
  2. ^ Kawaii Kon FAQ”. Kawaii Kon (2007年4月8日). 2011年9月4日閲覧。
  3. ^ Paiva, Derek (April 22, 2005 2005). “Ah, anime! Three-day convention opens today”. Honolulu Advertiser 
  4. ^ a b Kawaii Kon 2007 Information”. AnimeCons.com. 2007年12月21日閲覧。
  5. ^ Kawaii Kon 2005 Information”. AnimeCons.com. 2011年9月4日閲覧。
  6. ^ Kawaii Kon 2006 Information”. AnimeCons.com. 2007年12月21日閲覧。
  7. ^ Yadao, Jason S. (2006年4月14日). “For The Love of Anime”. Honolulu Star-Bulletin. http://starbulletin.com/2006/04/14/features/story01.html 2011年9月4日閲覧。 
  8. ^ Yadao, Jason S. (2007年4月27日). “Serious About Cosplaying”. Honolulu Star-Bulletin. http://starbulletin.com/2007/04/27/features/story01.html 2011年9月4日閲覧。 
  9. ^ Kawaii Kon 2008 Information”. AnimeCons.com. 2007年12月21日閲覧。
  10. ^ Yadao, Jason S. (2008年2月11日). “Kawaii Kon finalizes 2008 guest roster (Cel Shaded column)”. Honolulu Star-Bulletin 13 (42). http://starbulletin.com/2008/02/11/features/yadao.html 2011年9月4日閲覧。 
  11. ^ Kawaii Kon 2009 Information”. AnimeCons.com. 2011年9月4日閲覧。
  12. ^ Kawaii Kon 2010 Information”. AnimeCons.com. 2011年9月4日閲覧。
  13. ^ Kawaii Kon 2011 Information”. AnimeCons.com. 2011年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]