カレン諸語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カレン諸語
話される地域: ミャンマー、およびタイ国境周辺
言語系統: シナ・チベット語族
 (チベット・ビルマ語派)
  カレン諸語
下位言語:
ISO 639-2639-5: kar
Lenguas tibeto-birmanas.png

チベット・ビルマ語派の分布

  カレン諸語

カレン諸語(Karen languages)は、約300万人いるカレン族の人々により話され、シナ・チベット語族に属する声調言語である。言語学的分類において、カレン諸語がチベット・ビルマ語派に属するのか明確でない[1]。カレン諸語はビルマ文字を使用して書かれる。

言語学的分類[編集]

  • パーオー諸語
  • ポー諸語
  • スゴウ=ブゲ諸語(または、スゴー=ブゲ諸語)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

  • Kawthoolei, meaning ‘a land without evil’, is the Karen name of the land of Karen people. An independent and impartial media outlet aimed to provide contemporary information of all kinds — social, cultural, educational and political
  • Karenpeople.org, a non-profit web portal on the Karen peoples
  • Karen.org, The website of the Karen National League of Bakersfield, California
  • Drum Publication Group, Sgaw Karen language materials available free online. Includes an online English - Sgaw Karen Dictionary.
  • http://www.kwekalu.net, The only Karen language news outlet online based in Mergui/Tavoy District of Kawthoolei