カレミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カレミ(Kalemie)は、コンゴ民主共和国の都市。コンゴ東部に位置し、タンガニーカ湖西岸に位置する港湾都市である。旧名はアルベールビル(Albertville)。タンガニーカ湖から流出する唯一の川であるルクガ川の流出口に位置する。タンガニーカ州の州都。

カレミはタンガニーカ湖を通して対岸のタンザニアキゴマをはじめ、ザンビアムプルングブルンジブジュンブラと船での連絡がある。とくにキゴマとの連絡は重要で、キゴマからダルエスサラームへと伸びる鉄道によってカレミは海とつながっている。カレミ港はコンゴ東部の重要な港だが、内政の混乱により港の保守がされず、沈泥で港の機能は損なわれつつある。

カレミからはコンゴ鉄道がルブンバシやキンドゥへと伸びている。

2005年12月5日に起きたタンガニーカ湖地震で、カレミは大きな被害を受けた。