カルロ・フォルリヴェジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カルロ・フォルリヴェジ(Carlo Forlivesi, 1971年10月23日 - )はイタリアの現代音楽作曲家。ボローニャ出身。ボローニャ国立音楽院ミラノ・G・ヴェルディ音楽院を卒業後、ローマ・アカデミア・聖チェチリア卒業。

経歴[編集]

ボローニャ国立音楽院でピアノ修士号を取得、ミラノ・G・ヴェルディ音楽院で作曲修士号を取得(首席で卒業)した後、ローマ・アカデミア・聖チェチリアで作曲博士号を取得する。その後、IRCAM(ポンピドゥーセンター、音響音楽研究所)でコンピューターと作曲の一年コースに選出される。ブーレーズ、ドゥティエ、ファーニホゥ、グリゼィ、ハーヴェイ、リゲティマヌリ、ムライ、リセ、ストロッパ、クセナキスジョルディ・サバールらに師事する。デンマーク政府特別研究員としてDIEM (デンマーク電子音響音楽研究所) でコンピューター音楽の研究を深めたのち、日本政府文部科学省給費生として、東京音楽大学大学院で湯浅譲二に師事する。またアイヌ音楽の研究に取り組み、論文を発表する。2005年アメリカフルブライトコミッション研究員としてアメリカでオーガスタ・リード・トーマスに師事のもと作曲活動を進める。作品はリヨン国立劇場、ヤクルトホールで演奏されるなど、現在西欧で最も活動的な現代音楽作曲家である。近年パリに活動の拠点を移し、ヨーロッパで活動する。

受賞歴[編集]

  • ボローニャ芸術協会賞
  • ミラノ音楽院委嘱賞
  • 第21回ルイジ・ルッソロ国際コンテスト入選
  • イタリア若手芸術家協会助成プログラム
  • 武満徹作曲賞入選
  • ジュネシスミュージカーレ賞(ユーゴスラヴィア
  • サクソニアDTKV国際作曲コンテスト三位(ドイツ
  • ガウデアムス賞入選(オランダ
  • (財)ヤマハ音楽振興会音楽活動支援プログラム
  • フーブ・カースタンス賞(オランダ)
  • MATAフェスティヴァル入選(ニューヨーク
  • 60×60プロジェクト(ニューヨーク)
  • 第3回アンサンブル・アレフ主催国際作曲フォーラムフランス
  • ハルトグレンソロチェロ作品ビエナーレ(アトランタ
  • ポーランド国際作曲賞
  • ニューヨークミニアトリスアンサンブル
  • ロサンジェルスソニックオディッセイ

主要作品[編集]

括弧内は演奏団体、演奏地

オーケストラ作品[編集]

  • MUTTER MORTE(東京都交響楽団、東京オペラシティコンサートホール)
  • THREE LYRICS OF KYOKA IZUMI (オランダ交響楽団、オランダ)
  • LAUDA - CELLO CONCERTO

合唱作品[編集]

  • MYOSOTIS TRIPTYCH (イタリア、スロヴェニア、オランダ)
  • SPEM IN ALIUM for 2 voices
  • AUDIVI VOCEM for 3 voices
  • SAUL, SAUL for 3 voices and organ
  • PATER VOLO (ANTE CONSTITUTIONEM MUNDI)
  • "O" - ANTIPHONAE

アンサンブル、室内楽作品[編集]

  • QUATTRO FRAMMENTI(イタリア)
  • FIGURE SENZA VOLTO (イタリア、ドイツ)
  • TRE CANTI PER UN MISTERIOSO AMORE (イタリア)
  • VARIAZIONI
  • RECHERCHE(イタリア)
  • STUDIO 4(イタリア)
  • LETTERA SOPRA IL CANDORE DELLA LUNA(イタリア、ユーゴスラヴィア)
  • DIE ZWEI BLAUEN AUGEN(イタリア)
  • NACHTLIED – FRAGMENTE(フランス、ドイツ、オランダ、オーストリア
  • ROSENLEBEN(フランス、ドイツ、日本)
  • HAMBURG GROOVE(ドイツ)
  • LUX SUBTILISSIMA
  • UB313
  • L'OFFERTA DELLA SPADA ALLE ACQUE

ソロ作品[編集]

  • TOCCATA(イタリア)
  • LA POINTE À LA DROITE DU COEUR (フランス、イタリア、日本)
  • PASSACAGLIA (ドイツ、シカゴ、日本)
  • PIÙ MESTO(カナダ、フランス、アメリカ)
  • T.A.F. - TOCCATA AVANTI IL FINSTERLING(スウェーデン

電子音楽作品[編集]

  • THE FAIRY'S BOOK COVERED IN DEW(フランス)
  • REQUIEM(イタリア、シカゴ、ロサンジェルス、日本)
  • THE TUNNEL OF LIGHT(アメリカ、オーストリア、ルーマニア、オーストラリア)
  • THROUGH THE LOOKING-GLASS(ポーランド

舞踊、舞台音楽作品[編集]

  • JAPANESE WINDOW - SESSHU'S LANDSCAPE 1495(イタリア、日本、ドイツ、シカゴ、上海
  • KAYA(秋吉台国際芸術村)

邦楽[編集]

  • 初夏の陽ざし
  • 琵琶のための新曲

ディスコグラフィー[編集]

  • Piu Mesto(Living Arts Recordings, アメリカ)
  • The Tunnel of Light(Vox Novus, アメリカ)
  • Through the Looking-Grass(Teatr Polskiego Radia, ポーランド)
  • Nachtlied-Fragmente(CIRM, フランス)
  • Myosotis Triptych(HERA, イタリア)

テレビ・ラジオ出演[編集]

  • ラジオカナダ
  • ニューヨークラジオ
  • RAI 3(イタリアのテレビ)
  • Tele 1(イタリアのテレビ)

著書[編集]

  • The Traditional Music of the Ainu - New Approaches and Findings(札幌大学文学部)
  • The fairy's book covered in dew(IRCAM)
  • Musica e Utopia(Terza Pagina)
  • Quasi come un niente(Veronesi)

外部リンク[編集]

CARLO FORLIVESI Official Web Site(カルロ・フォルリヴェジ公式サイト。英語、日本語)