カルロ・エミリオ・ボンフェローニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Carlo Emilio Bonferroni

カルロ・エミリオ・ボンフェローニCarlo Emilio Bonferroni, 1892年1月28日 - 1960年8月18日)は、確率論を研究したイタリア数学者

ボンフェローニは、ボンフェローニの修正で知られている。これは、もし実験者が一群のデータに対しn個の独立の仮説を検定するとき、個々の仮説それぞれに用いられるべき有意水準は、仮説が一つだけ検定される場合の 1/nとするものである。たとえば、2つの仮説を検定するとき、仮説全体の有意水準を0.05に設定しようとするなら、個々の仮説検定の有意水準としてはα=0.05ではなく、α=0.025を用いる。ボンフェローニの修正は、同一のデータの多重比較に対する保証手段である。ボンフェローニの不等式(ブールの不等式)も参照されたい。