カルラ・エチェニケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カルラ・エチェニケ
Karla Echenique
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Karla Echenique2 2011.jpg
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
生年月日 1986年5月21日(28歳)
出身地 ドミニカ共和国の旗サントドミンゴ
ラテン文字 Karla Echenique
身長 180cm
体重 65kg
選手情報
所属 プエルトリコの旗Valencianas de Juncos
ポジション S
利き手
スパイク 300cm
ブロック 290cm
テンプレートを表示

カルラ・エチェニケ(Karla Echenique、女性、1986年5月21日 - )は、ドミニカ共和国バレーボール選手。サントドミンゴ出身。ポジションはセッタードミニカ共和国代表

来歴[編集]

2002年ドミニカ共和国代表に初選出される。同年に行われたジュニアの北中米選手権でベストセッター賞に輝いた。シニア代表としては中央アメリカ・カリブ海競技大会にてデビューした。同年8-9月にドイツで開催された世界選手権では16歳で出場した。

その後は代表から離れていたが2005年パンアメリカンカップで復帰し、銀メダルを獲得した。2007年に主力セッターの代表引退により、同年11月のワールドカップから正セッターとして活躍している。2008年北京五輪世界最終予選では4位となったが、大会規定の変更によりオリンピック出場を逃した。同年のパンアメリカンカップでは大会初優勝に大きく貢献した。

2009年北中米選手権にて初の金メダルを獲得した。同年11月のグラチャンでもチームを牽引し、初出場ながら銅メダルの原動力になった。2010年パンアメリカンカップで2年ぶりの優勝を果たした。同年8月のワールドグランプリでは中国、イタリアを撃破し8位になった。日本で行われた世界選手権では17位だった。

2011年北中米選手権で銀メダルを獲得し、同年11月のワールドカップに出場した。2012年5月にメキシコで行われたロンドン五輪北中米大陸予選で優勝[1]し、同年8月の本大会に出場し、5位入賞した。

2013年モントルーバレーマスターズに出場し、3位に入った[2]FIVBワールドグランプリグラチャンに出場した。

球歴[編集]

2011年(12位)、2012年(12位)、2013年(10位)
  • 北中米選手権 - 2005年(3位)、2007年(3位)、2009年(優勝)、2011年(2位)、2013年(2位)

受賞歴[編集]

  • 2002年 U-18北中米選手権 ベストセッター賞
  • 2008年 ドミニカ共和国バレーボールリーグ ベストセッター賞
  • 2010年 世界選手権北中米大陸予選 ベストセッター賞

所属クラブ[編集]

  • ドミニカ共和国の旗 Deportivo Nacional(2000-2004年)
  • ドミニカ共和国の旗 Bameso(2004-2005年)
  • ドミニカ共和国の旗 Modeca(2005-2006年)
  • ドミニカ共和国の旗 Mirador(2006年)
  • スペインの旗 Voley Sanse Mepaban(2006-2007年)
  • ドミニカ共和国の旗 Santiago(2008年)
  • プエルトリコの旗 Gigantes de Carolina(2010年)
  • ドミニカ共和国の旗 Mirador(2010年)
  • ポーランドの旗 Budowlani Łódź(2010-2011年)
  • プエルトリコの旗 Valencianas de Juncos(2013-)

外部リンク[編集]