カルカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カルカー
Kalkar
Kalkar 10 ies.jpg
カルカーの市場
DEU Kalkar COA.svg
町章
座標 : 北緯51度44分20秒 東経6度17分33秒 / 北緯51.73889度 東経6.29250度 / 51.73889; 6.29250
行政
ドイツの旗 ドイツ
  ノルトライン=ヴェストファーレン州
  デュッセルドルフ県
 郡 クレーフェ郡
 町 カルカー
地理
面積  
  町域 88.2km2
標高 14m
人口
人口 (2010年12月31日現在)
  町域 13,829[1]
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間UTC+1
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間UTC+2
郵便番号 47546
市外局番 0 28 24
公式ウェブサイト : www.kalkar.de

カルカーカルカルカルカールとも。ドイツ語Kalkar)は、ドイツノルトライン=ヴェストファーレン州クレーフェ郡にある町。クレーフェより 10km ほど南東にあり、ライン川沿いに位置する。カルカーで最も有名な建造物は聖ニコライ教会(St. Nicolai)で、中世後期よりヨーロッパ有数の聖職者が名を連ねている。

歴史[編集]

聖ニコライ教会

カルカーは1230年にクレーフェ伯ディートリヒ6世(4世)によって建設され、1242年に都市権を授与された。1609年にクレーフェ公の血筋が絶えるまで、カルカーはクレーフェの7つの主要都市の1つだったが、その後ブランデンブルク辺境伯の領土となった。クレーフェ公アドルフ1世の妃マリーは、晩年をカルカーのモンレベルク城で過ごし、1455年にドミニコ会の修道院を設立した。マリー夫人の影響で町は華やぎ、文化活動に適した環境に惹かれて芸術家たちが集まった。マリー夫人は1463年にモンレベルク城で亡くなった。

原子炉[編集]

原子炉(2004年)

カルカーは、閉鎖した高速増殖炉SNR-300があった場所である。その跡地には、レストランや乗り物などがある遊園地ワンダーランド・カルカーが設立された[2]

脚注[編集]

  1. ^ Information und Technik Nordrhein-Westfalen (IT.NRW) - Bevölkerung im Regierungsbezirk Düsseldorf”. IT.NRW. 2011年6月28日閲覧。
  2. ^ 原発跡地の遊園地、ドイツ西部”. AFP BBNews (2011年6月4日). 2011年6月25日閲覧。

外部リンク[編集]