カリフォルニア芸術大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カリフォルニア芸術大学
Calarts logo 2010.jpg
大学設置/創立 1961年
学校種別 私立
設置者 The President and Fellows of California Institute of the Arts
本部所在地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡サンタクラリタ市、バレンシア
学部 音楽、美術、フィルム・ヴィデオ(映像)、演劇、ダンス
研究科 音楽(DMA, MFA, ESP)
美術(MFA)
フィルム・ヴィデオ(MFA)
演劇(MFA)
ダンス
クリティカル・スタディーズ(MA, MFA)
ウェブサイト カリフォルニア芸術大学公式サイト
テンプレートを表示

カリフォルニア芸術大学英語: California Institute of the Arts)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡サンタクラリタ市、バレンシアに本部を置くアメリカ合衆国私立大学である。1961年に設置された。

CalArts
The Herb Alpert School of Music at CalArts
2012-1104-CalArts03-.jpg

概要[編集]

カルアーツCalArts)の通称でも知られている[1]1961年に創立されており、比較的新しい芸術系の大学・大学院であるが、視覚芸術舞台芸術(パフォーミング・アーツ)の学位の双方を授けることのできるアメリカ合衆国で最初の高等教育機関となった。学校の前身は、シュイナード芸術学校(Chouinard Art Institute)とロサンゼルス音楽学校(Los Angeles Conservatory of Music)であり、両者の統合が大学の原型となっている(キャンパスが現在の場所に移設されたのは1971年)。

アメリカ国内における芸術系の大学としての評価と信頼は高い。2014年にはニューヨークに拠点を置くアートギャラリーのArtspaceが「米英圏で最も影響力のあるMFAプログラム」をもつ大学のトップ10に選んだ[2]。2011年のNewsweek/Daily Beast誌は芸術に関係する米国の大学として1位にランクづけしており[3]U.S. News & World Reportが2008年に行った調査ではFine Arts系大学で全米トップ10内に入っている[4]

大学が創設されるにあたっては、キャンパスがカリフォルニア工科大学(通称Caltech(キャルテック))の近隣にあり、また大学の名称も同じ形式("California Institute of the ~")であることなどから、分野横断的な「芸術のCaltech」とでもいうべき新しい研究・教育機関および芸術センターが構想されていた(カリフォルニア工科大学はMITマサチューセッツ工科大学と並ぶアメリカの科学研究分野の名門校。ノーベル賞受賞者を多数擁することで知られている)。また設立にあたってウォルト・ディズニーからも経済的・人員的に多くの支援を受けたことが知られており[5]、その功績を記すために、現在でも大学のいくつかの施設や制度に彼の名が冠されたものがある。

学位にはBFA(美術学士 Bachelor of Fine Arts)、MFA(美術修士 Master of Fine Arts)、音楽学博士(Doctor of Musical Arts)のほか、すでに修士レベル以上の技能を有している入学者には、学士号なしに修士課程の教育を受けることのできる高等免状(Advanced Certificate)の学位も用意されている。学位取得のための基幹プログラムとしては、音楽美術ダンスフィルムヴィデオ映像)、演劇、クリエイティヴ・ライティング(批評文芸)が提供されている。美術学士・美術修士に関連する制度上のカテゴリーとしては、視覚芸術舞台芸術のほか、1994年からは文芸(literary arts)も加わっている。

このうち、音楽科のプログラムは、米国に数ある音楽大学と異なり、作曲・演奏の両部門において現代的な音楽(「現代音楽」)とコンピュータ音楽に重点を置いた先端的な研究・創作・教育を行っている点に特色がある(いわゆる「クラシック」音楽は、教育のコア・カリキュラムを形成しておらず、多種多様な音楽のうちの一つとして相対的に位置づけられている)。また、「世界音楽」の視点から、アジアやアフリカ地域などにまたがるたさまざまな地域の音楽文化に触れることのできるカリキュラムが提供されており、とくに「アフリカの音楽と舞踊」、「バリ島とジャワ島の音楽」、「北米原住民の音楽」の三つのプログラムで修士号を取得することができる。

映画、フィルム・アート、ヴィデオ・アートに関連する部門は、ロサンゼルス近郊に位置しているという地理的な要因などから、教育や創作活動において映画産業の現場などとの関係を比較的作りやすいという利点のあることが知られている。

芸術文化の最前線で活躍している優秀な講師陣を即座に迎えることでも知られている。また、近隣のカリフォルニア大学ロサンゼルス校、カリフォルニア大学サンディエゴ校、南カリフォルニア大学、サンフランシスコ音楽院などとは、芸術文化活動において緊密な連携を取っている。

現在までに、多くの著名な音楽家作曲家演奏家)、美術家造形作家画家彫刻家ほか)、映像作家、ヴィデオ・アーティスト、ダンサー振付師舞台演出家脚本家俳優などを輩出している。

REDCAT[編集]

REDCATはカリフォルニア芸術大学が有する展示・公演スペース。Roy and Edna Disney/CalArts Theaterの略。ロサンゼルスの中心部にある。コンサートホールを擁する大規模な複合施設であり、内部には大学が所有する展示・公演スペースもある。2003年11月より開館。建築家フランク・ゲーリーの設計として著名。650平方メートルの劇場と、280平方メートルの展示スペースと、ラウンジから構成されている。ラウンジには書店、コーヒーやビール・ワインなどの飲食店があり、公衆無線LANなども利用できる。 公演プログラムとして、実験的なダンス、演劇、音楽、映画などの作品を世界中から招待し、市民に幅広く提供している。

主な関係者(英語版リンク)[編集]

en:List of California Institute of the Arts people (関係者一覧)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本では「カリフォルニア芸術大学」という訳語が、サンフランシスコにある「美術」系の「カレッジ」California College of the Artsに対して用いられることがあるが、これはまったく別の教育機関である。
  2. ^ 10 of the Most Influential MFA Programs in the World(英語)
  3. ^ College Rankings 2011, Education, nation's number one college for students in the arts(英語)
  4. ^ Best Fine Arts Schools(英語)
  5. ^ ただし、これらの支援はあくまでも大学創設時のエピソードである。日本などアメリカ国外で一般向けに書かれた大学紹介の記事などには、カリフォルニア芸術大学とディズニー関連企業とのあいだに経済的・文化的なつながりがあるかのような印象を与えるものが時々見受けられるが、実情は異なっており、両者に特定の結びつきがあるわけではない。

外部リンク[編集]