カリフォルニアジリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カリフォルニアジリス
CA Ground Squirrel on hind legs.jpg
カリフォルニアジリス
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svgIUCNレッドリスト (ver. 3.1)
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネズミ目(齧歯目) Rodentia
亜目 : リス亜目 Sciuromorpha
: リス科 Sciuridae
亜科 : アラゲジリス亜科 Xerinae
: マーモット族 Marmotini
: Otospermophilus
: カリフォルニアジリス O. beecheyi
学名
Otospermophilus beecheyi
(Richardson1829)
シノニム
和名
カリフォルニアジリス[2]
英名
California ground squirrel

カリフォルニアジリス(Otospermophilus beecheyi)は、ネズミ目(齧歯目)リス科アラゲジリス亜科に分類されるジリスの1

分布[編集]

アメリカ合衆国カリフォルニア州オレゴン州西部、ワシントン州南西部、ネバダ州北西部、メキシコ合衆国バハ・カリフォルニア半島[3]

形態[編集]

体長330-508ミリメートル、尾長127-229ミリメートル、体重280-738グラム[3]。体毛は、背部が灰色、淡褐色、浅黒い色の混合で斑になっており、腹部はより淡黄色か淡い灰色がかった黄色、目の周りは白っぽい毛で縁取られている[3]

生態[編集]

巣穴の前のカリフォルニアジリス

典型的なジリスのように、地下に掘った穴で生活する。いくつかの穴は共有だが、各個体が自分専用の入り口をもっている[3]。巣穴から約140メートル以内で過ごし、しばしば日光浴もする[3]。寒い地域では、数か月冬眠するが、降雪のない地域では、ほとんどの個体は一年中活動的である。暑い地域では、数日間夏眠する[4]

草食性で、農作物も食べるため、しばしば害獣とみなされる。

頻繁にガラガラヘビに捕食される。他にも捕食者にはワシアライグマキツネアナグマイタチなどがいる。

1970年代から行われているカリフォルニア大学デービス校の協同研究によると、カリフォルニアジリスはガラガラヘビの捕食から逃れるさまざまな方法を使っている。 いくつかの個体群の成体は、ガラガラヘビの毒液に対する変動する水準の免疫をもつ。 子どものいるメスは、ガラガラヘビの抜け殻をよく噛んで、自分や子どもたち(生後1か月になるまで毒液に免疫のない)を舐め、自分たちの匂いをヘビに変装させる[5]。砂を蹴ったりする嫌がらせは、ガラガラヘビに尾をガラガラ鳴らす行動を引き起こさせることで、ヘビの大きさや活動度(体温に左右される)を知ることができる[6]。 もうひとつの戦略は、尻尾を過熱し、ヒュッと振り回すことである[7]。狩りの際、ガラガラヘビは主に、ピットと呼ばれる赤外線の放射を見つける器官に頼っている。カリフォルニアジリスは、体温の高くなった尾を振り回すことによって、ガラガラヘビに「私は脅威ではない。しかし、狩ろうとするには、私はあまりに大きいし、素早く移動できるぞ」というメッセージを伝えていると考えられている。 これらの対抗策で、子どものいる近くの巣穴からガラガラヘビの注意をそらすこともできる。

分類[編集]

以前はSpermophilus属に分類されていたが、この属は単系統ではないことが明らかになったため、2009年にOtospermophilus属に再分類された[8]

名称[編集]

19世紀初頭のイギリスの探検家で、カリフォルニア州北部を1826年-1828年に探検した、フレデリック・ウィリアム・ビーチーFrederick William Beechey)にちなんで、Otospermophilus beecheyiと名付けられた[9]

脚注[編集]

  1. ^ Linzey, A. V., Timm, R., Álvarez-Castañeda, S. T., Castro-Arellano, I. & Lacher, T. (2008年). Spermophilus beecheyi. 2008 IUCN Red List of Threatened Species. IUCN 2008. 2009年1月8日閲覧。
  2. ^ 今泉吉典 監修 『世界哺乳類和名辞典』 平凡社1988年
  3. ^ a b c d e Lima, M. (2003年). “"Spermophilus beecheyi" (On-line)”. Animal Diversity Web. 2014年3月3日閲覧。
  4. ^ Linsdale, J. 1946. The California ground squirrel. Berkeley and Los Angeles: University of California press.
  5. ^ Squirrels Use Old Snake Skins To Mask Their Scent From Predators
  6. ^ California squirrels yank rattlesnakes' tails [リンク切れ]
  7. ^ Squirrel Has Hot Tail to Tell Snakes”. Scientific American. 2007年9月29日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ Helgen, Kristofer M.; Cole, F. Russel; Helgen, Lauren E.; and Wilson, Don E (2009). “Generic revision in the Holarctic ground squirrel genus Spermophilus. Journal of Mammalogy 90 (2): 270–305. doi:10.1644/07-MAMM-A-309.1. オリジナルの22 October 2011時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/62dP5i1JK. 
  9. ^ Fauna Boreali-Americana or the Zoology or the Northern Parts of British American, page 170. http://books.google.com/books?id=NzxkAAAAMAAJ&printsec=frontcover&dq=Fauna+boreali-americana%3B+or+the+zoology+of+the+northern+parts+of+British+America#PPA170,M1 2009年1月11日閲覧。. 

外部リンク[編集]

関連項目[編集]