カリシンビ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カリシンビ山
Karisimbi2.jpg
キャンプから見たカリシンビ山頂。2005年
標高 4,507m (14,787ft)[1]
比高 3,312m (10,866ft)[1]
61位
一覧 ルワンダ最高峰
ウルトラ(比高1500m以上)
所在地
カリシンビ山の位置(ルワンダ内)
カリシンビ山
カリシンビ山
コンゴ民主共和国 - ルワンダ国境
山系 ヴィルンガ山地
座標 南緯1度30分30秒 東経29度26分42秒 / 南緯1.50833度 東経29.44500度 / -1.50833; 29.44500座標: 南緯1度30分30秒 東経29度26分42秒 / 南緯1.50833度 東経29.44500度 / -1.50833; 29.44500[1]
地質
種類 成層火山
最新噴火 不明

カリシンビ山 (Mount Karisimbi) は、ルワンダコンゴ民主共和国の国境に位置するヴィルンガ山地の非活火山。標高は4507mで、東アフリカ地溝西側のアルバータイン地溝の一部をなす山々のなかでは最高峰である。北にミケノ山、東にビソケ山、西にニーラゴンゴ山がある。アフリカで11番目に標高の高い山である。

山の名前は、ルワンダ語で雪を意味する amasimbi に由来する。冠雪は乾季の6月から8月にかけて、最もよく見られる。

カリシンビ山とビソケ山のあいだに、この地域のマウンテンゴリラを観察する目的でダイアン・フォッシーによって設立されたカリソケ研究センターがある。

脚注[編集]

  1. ^ a b c "Africa Ultra-Prominences" Peaklist.org. Retrieved 2011-11-20.

外部リンク[編集]