カリケラ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カリケラ科
Boopis bupleuroides.jpg
Boopis bupleuroides
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: カリケラ目 Calycerales
: カリケラ科 Calyceraceae
  • Acicarpha
  • Boopis
  • Calycera
  • Gamocarpha
  • Moschopsis
  • Nastanthus

カリケラ科(Calyceraceae)は双子葉植物の科。アンデス山脈南米南部の温帯に分布する草本、6属40種ほどからなる。は互生。は小型で、キク科マツムシソウ科に似た頭状花序をつくる。5数性の虫媒花で、花冠は筒状、子房下位。果実種子を1個含む痩果で、がくと花冠が宿存する。クロンキスト体系の分類では単独のカリケラ目としたが、キク科やキキョウ科に近縁とする考えも有力だった。新しいAPG植物分類体系でも、キク目の中でキク科に最も近縁な科としている。