カリアッハベーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カリアッハベーラ(Cailleach Bheara)は、スコットランド高地の冬の創造女神、病の女神である。野生の動物の守護者でもある。

名のカリアッハ(cailleach)は老婆、鬼婆、女隠者、青い婆さんの意味の通り、痩せた陰鬱な老婆の姿をしている。

10月31日ハロウィンになると、彼女は再び蘇って日差しを暗くし、草木を枯らせ、大雪を降らせたように見えるため大地を凍らせる。杖を武器にして春と戦う。