カラチャイ・バルカル語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カラチャイ・バルカル語
Къарачай-Малкъар тил
話される国 ロシア連邦
地域 カフカース
母語話者数 302,748人
(2002年統計)
言語系統
アルタイ語族
表記体系 キリル文字
公的地位
公用語 カラチャイ・チェルケス共和国
カバルダ・バルカル共和国
統制機関 統制なし
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 krc
ISO 639-3 krc
テンプレートを表示

カラチャイ・バルカル語(カラチャイ・バルカル語:Къарачай-Малкъар тилロシア語Карача́ево-балка́рский язык)は、北カフカーステュルク系言語の1つ。

北カフカースのカラチャイ・チェルケス共和国カバルダ・バルカル共和国に居住するテュルク系民族のカラチャイ人バルカル人によって話される。話者数は、ロシア連邦国内で約30万人(2002年統計)と推計されており、中央アジア諸国や、トルコ共和国にも話者がいる。

言語系統は、テュルク諸語北西語群(キプチャク語群)に属し、ダゲスタン共和国クムク語に近縁とされる。

音韻的特徴から以下の2つの下位方言に分類される。

  • カラチャイ方言карачаево-баксано-чегемский диалект
  • バルカル方言малкарский диалект

前者では、[ʧ] [ʒ]と発音される音素が、後者では[ts] [z]と発音されるなどの特徴を有する。

カラチャイ・バルカル語の文章語は、カラチャイ方言に基づいて制定され、1920年アラビア文字1924年ラテン文字1936年キリル文字による正書法が制定された。

現代では、1995年にカバルダ・バルカル共和国が、1996年にカラチャイ・チェルケス共和国が、カラチャイ・バルカル語に国家語государственный язык)の地位を与えている。公的な言語名称は、前者ではバルカル語(малкъар тил)、後者ではカラチャイ語(къарачай тил)として規定されている。

表記[編集]

キリル文字

А а Б б В в Г г Гъ гъ Д д Дж дж Е е
Ё ё Ж ж З з И и Й й К к Къ къ Л л
М м Н н Нг нг О о П п Р р С с Т т
У у Ў ў Ф ф Х х Ц ц Ч ч Ш ш Щ щ
ъ Ы ы ь Э э Ю ю Я я

ラテン文字(非公式)

A a B b C c Ç ç D d E e F f G g
Ğ ğ H h I ı İ i J j K k L l M m
N n Ñ ñ O o Ö ö P p Q q R r S s
Ş ş T t U u Ü ü V v W w Y y Z z

外部リンク[編集]