カラコルム峠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カラコルム峠(カラコルムとうげ、The Karakoram Pass)は中国タリム盆地インドカシミールの間にあるカラコルム山脈をまたぐ、古代仏教の重要な伝来路のひとつであり、かつ最も標高の高いものだった。

ちなみに「カラコラム」はテュルク語で「黒い砂利」を意味する。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]