カラクル湖 (タジキスタン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯39度1分 東経73度27分 / 北緯39.017度 東経73.450度 / 39.017; 73.450

カラクリ湖

カラクル湖(Kara-Kul Qarokul :Tajik: Қарoкул)はタジキスタンパミール高原にある直径25kmのである。500万年前の隕石衝突によるクレーターの中にある。標高3900mに位置する。南岸から伸びる半島と、によって東西に分かれ、東側の湖は13mから19mの水深で浅く、西側の湖は水深221mから230mである。湖から流れ出るはない。

衛星写真によってごく最近に発見された、隕石クレーターのリム(外縁)の直径は45kmで、500万年前の隕石衝突により形成されたとされている。

外部リンク[編集]