カヤンゲル州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カヤンゲル州
カヤンゲル州旗
カヤンゲル州の州旗
カヤンゲル州の位置
パラオ国旗 パラオ
州都 Kayangel
人口 188人
統計年 2005年
ISOコード PW-100

カヤンゲル州(カヤンゲルしゅう、英語:State of Kayangel)は、パラオ共和国の一つ。パラオで最も北に位置する州である。

概要[編集]

カヤンゲル環礁

パラオの主島であるバベルダオブ島の北方に位置している、ベラスコ・リーフ(Velasco Reef)、ガルアンゲル(Ngaruangel)、カヤンゲル(Kayangel)の3つの環礁で構成されている。人が住んでいるのはカヤンゲル環礁内のカヤンゲル島のみで、人口は188人(2005年の国勢調査[1])である。その他の島は無人島で、海鳥の繁殖地である。

[編集]

  1. ^ 2005年度パラオ共和国国勢調査 (PDF)” (英語). パラオ共和国統計局. p. 11. 2012年6月26日閲覧。

参考文献[編集]

  • 須藤健一監修『パラオ共和国 過去と現在そして21世紀へ』おりじん書房、2003年