シブリー・アールキスト鳥類分類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カモ亜科 (Sibley)から転送)
移動: 案内検索

シブリー・アールキスト鳥類分類(シブリー・アールキストちょうるいぶんるい、Sibley-Ahlquist鳥類分類)は、1990年前後に チャールズ・シブリージョン・アールクィストバート・L・モンローによって発表された鳥類分類体系である[1][2][3][4][5]

骨格などの形態データーを元に行われていた従来の分類方法とは大きく異なり、DNA-DNA分子交雑法という分子生物学的手法を初めて導入し、鳥類全体を同一の基準で包括的に分類した唯一の分類体系である[6]が、後述のようにさまざまな問題が指摘され、広く受け入れられることはなかった[6]

2008年には、遺伝子の分子解析により、新たな系統樹が見出された。これは、シブリー・アールキスト鳥類分類とは大きく異なるが、特に問題もないようなので、かなり受け入れられている。ただし公的に標準の位置を占めるには、まだ時期尚早であるようだ。

鳥類分類の課題[編集]

鳥類の古典的な分類方法では形態的特徴を元に分類がなされており普及しているものの、分類に恣意性があること、進化を考慮した分類ではないこと、すなわち各目の単系統性や目間の類縁関係など不明点が多いこと、など課題が多く指摘されていた。

しかし鳥類の系統分類は以前は困難とされた。その理由は、各系統間の関係を明らかにするような化石記録があまり残されていない等である。

1990年代、チャールズ・シブリー、ジョン・アールクィスト、バート・L・モンロー (Burt L. Monroe) の共同研究者たちは、シブリー・アールキスト鳥類分類として知られる、いくつかの項目で、これまでの分類とは大きく異なる系統関係を提示した[7]。 この分類体系は形態分類にたよる従来の伝統的な分類を改革するマイルストーンとなり、鳥類系統分類学の活性化の要因となった[6]。しかしその後の研究で、実験方法や分析方法などに問題があると批判され[8][9][10][11][12][13][14]、さらに形態による分類手法との矛盾、ミトコンドリアDNARNA塩基配列に基づいた他の分子生物学的手法との不一致も指摘されており[15]、この分類法がそのまま現時点では鳥類学者や学会に広く受け入れられたわけではない[6]。また、彼らに続いて分子生物学的手法を用いた様々な鳥類分類の試みがなされており、この分類法も『検証されるべき一仮説』として取り入れられるにとどまった[6]

シブリー・アールキスト分類法の後、2000年代前半まで、これを乗り越え、鳥類全体を網羅する分類は登場しなかった[6]。2000年代後半からは、鳥類全体の包括的な分子系統が求まったため[16][17]、それに適合した分類がされるようになった。ただしその分類は、シブリーらのように客観的・機械的に同一の基準を鳥類全体に当てはめるのではなく、伝統的な分類に対する個別の修正という形で行われている。

分類の特徴[編集]

高位分類[編集]

伝統的な形態分類に比べ、シブリー・アールキスト鳥類分類は劇的に異なる分類を行った。

しかしDNA-DNA分子交雑法は、現在のシーケンス分析が利用する遺伝子座ごとの情報を利用できず遺伝子距離のみを利用するため、利用できる情報が少ない。またこのことと計算機技術の制約により、シブリーらが系統樹の再構成に用いたのは、現在から見れば原始的な手法であるUPGMAだった。

そのためSibleyらの結果は、部分的には評価できる点もあるが、実際の系統から見ると間違いが多かった。特に、UPGMAの使用によるバイアスとして、進化速度が速い内部系統が除外された側系統が随所に現れていた(ダチョウ目など)。

個々の目については次のようになっている。

  • コウノトリ目に、ペンギン目タカ目チドリ目カイツブリ目ペリカン目アビ目ミズナギドリ目を内包させた。この拡大されたコウノトリ目は、現在「water birds」系統と呼ばれる大きな単系統を含んでいた。しかし、他にも多くの雑多な系統を含んでおり、単系統ではなかった。根からの遺伝子距離が短いグループが近縁としてまとめられるという、UPGMAでは回避しにくい間違いが起こっていた。
  • アマツバメ目から、ハチドリ目を独立させた。これらは従来の目もシブリーらの目も単系統で、階級を変更したにとどまった。
  • ブッポウソウ目から、ヤツガシラ目サイチョウ目を分割した。これらは実際に別系統だった。ただし、やはり別系統のオオブッポウソウ科は残されていた。
  • キツツキ目から、キリハシ目を独立させ別の小綱に属させた。しかし実際は、これらは姉妹群だった。
  • キジ目から、ホウカンチョウ目を独立させた。しかし実際は、ホウカンチョウ目はキジ目の中の基底的な側系統だった。
  • ツル目から、ミフウズラ目を独立させ単型のミフウズラ小綱とした。これは実際に別系統だったが、チドリ目に内包される。シブリーらの結果はミフウズラ科の進化速度が非常に速かったためで、彼らもこの可能性に気づいており、他の目(ただし彼らが想定したのはツル目だが)に含まれる可能性について言及している[1]
  • カッコウ目から、エボシドリ目を独立させた。これは実際に別系統だった。ただし、やはり別系統のツメバケイ科は残されていた。
  • ツメバケイ科がツル目からカッコウ目に移された。実際は、ツメバケイ科はいずれとも近縁ではなかった。
  • ヨタカ目とツル目エボシドリ科が、フクロウ目にまとめられた。実際は、これらは特に近縁ではなかった。

目より上の分類では、シブリーらが新たに提唱したブッポウソウ小綱スズメ小綱フクロウ上目ブッポウソウ上目スズメ上目は、いずれも単系統ではなかった。ただしキジカモ小綱は単系統であり、現在広く受け入れられている。

階級[編集]

シブリーらは、どの系統にどの分類階級を割り当てるかを、系統内の最大ΔT50Hを使って計量的に決めた。ΔT50Hは遺伝的距離で決まる測定値である。これにより、たとえば「目あたりの科の数」のような数値が、主観的な分類に依存しない、客観的な議論に値するデータとなる。

しかし、いくつもの系統の階級が従来の階級から大きく上下することとなった。従来のいくつかの目がコウノトリ目の中の科の地位にまで下がったのもこれが原因である。また、亜目がなくすぐに下目に分かれる目があるなど、不連続もある。

ΔT50Hはおおよそ分岐年代に比例する。つまり、同じ階級の系統は同じ時期に放散し始めたということになる。ただしこれは進化速度一定を仮定しており、不確実な年代である。

また、シブリーらは階級ごとにタクソン名の語尾を統一した(下表、ただし亜族は実際には使われていない)。上科以下は国際動物学命名規約からの要請だが、それより上は、緩やかな慣習はあったものの目以外は統一されていなかった。現在も正式な規則はないが、このルールに従うことが多い。

階級 亜綱 下綱 小綱 上目 亜目 下目 小目 上科 亜科 亜族
語尾 ‐ornithes ‐aves ‐ae ‐morphae ‐iformes ‐i ‐ides ‐ida ‐oidea ‐idae ‐inae ‐ini ‐ina

下綱[編集]

Sibleyらは当初、次のような系統を発表した[1]EoavesNoaves(いずれも Sibley, Ahlquist & Monroe, 1988)は、シブリーらが命名した新しい分類群である。

新鳥亜綱
Eoaves

平胸小綱



キジカモ小綱



Noaves

キジカモ小綱以外の新顎類



その後シブリーらはキジカモ小綱を Eoaves から Noaves に移し、系統を次のように修正した。

新鳥亜綱
Eoaves

平胸小綱


Noaves

キジカモ小綱



キジカモ小綱以外の新顎類




この修正後の EoavesNoaves は、以前から古顎類 Paleognathae新顎類 Neognathae(いずれも Pycraft, 1900)として知られていたグループだが、シブリーらは独自の名称を再定義して使った。

ただし現在 Noaves という名は、シブリーらが最初に使った「キジカモ小綱以外の新顎類」の意味で使われている。

分類表[編集]

目までの分類[編集]

亜綱 下綱 小綱 上目
鳥綱
Aves
絶滅した亜綱(シブリーらの対象外)
新鳥亜綱
Neornithes
古顎下綱
Eoaves
平胸小綱 Ratitae ダチョウ目 Struthioniformes
シギダチョウ目 Tinamiformes
新顎下綱
Neoaves
キジカモ小綱
Galloanserae
キジ上目
Gallomorphae
ホウカンチョウ目 Craciformes
キジ目 Galliformes
カモ上目 Anserimorphae カモ目 Anseriformes
ミフウズラ小綱 Turnicae ミフウズラ目 Turniciformes
キツツキ小綱 Picae キツツキ目 Piciformes
ブッポウソウ小綱
Coraciae
キリハシ上目 Galbulimorphae キリハシ目 Galbuliformes
サイチョウ上目
Bucerotimorphae
サイチョウ目 Bucerotiformes
ヤツガシラ目 Upupiformes
ブッポウソウ上目
Coraciimorphae
キヌバネドリ目 Trogoniformes
ブッポウソウ目 Coraciiformes
ネズミドリ小綱 Coliae ネズミドリ目 Coliiformes
スズメ小綱
Passerae
カッコウ上目 Cuculimorphae カッコウ目 Cuculiformes
オウム上目 Psittacimorphae オウム目 Psittaciformes
アマツバメ上目
Apodimorphae
アマツバメ目 Apodiformes
ハチドリ目 Trochiliformes
フクロウ上目
Strigimorphae
エボシドリ目 Musophagiformes
フクロウ目 Strigiformes
スズメ上目
Passerimorphae
ハト目 Columbiformes
ツル目 Guriiformes
コウノトリ目 Ciconiiformes
スズメ目 Passeriformes

族までの分類[編集]

小綱 上目 亜目 下目 小目 上科 亜科
平胸小綱 Ratitae ダチョウ目
Struthioniformes
ダチョウ亜目
Struthioni
ダチョウ下目 Struthionides ダチョウ科 Struthionidae
レア下目 Rheides レア科 Rheidae
ヒクイドリ亜目 Casuarii ヒクイドリ科 Casuariidae ヒクイドリ族 Casuariini
エミュー族 Dromaiini
キーウィ科 Apterygidae
シギダチョウ目 Tinamiformes シギダチョウ科 Tinamidae







G
a
l
l
o
a
n
s
e
r
a
e
キジ上目
Gallomorphae
ホウカンチョウ目
Craciformes
ホウカンチョウ亜目 Craci ホウカンチョウ科 Cracidae
ツカツクリ亜目 Megapodii ツカツクリ科 Megapodiidae
キジ目 Galliformes キジ小目
Phasianida
キジ上科 Phasianoidea キジ科 Phasianidae ライチョウ亜科 Tetraoninae
シチメンチョウ亜科 Meleagridinae
キジ亜科 Phasianinae
ホロホロチョウ上科 Numidoidea ホロホロチョウ科 Numididae
ナンベイウズラ小目 Odontophorida ナンベイウズラ科 Odontophoridae
カモ上目
Anserimorphae
カモ目
Anseriformes
サケビドリ下目
Anhimides
サケビドリ上科 Anseranatoidea サケビドリ科 Anhimidae
カササギガン上科 Anhimoidea カササギガン科 Anseranatidae
カモ下目 Anserides リュウキュウガモ科 Dendrocygnidae
カモ科 Anatidae オタテガモ亜科
Oxyurinae
オタテガモ族 Oxyurini
ゴマフガモ族 Stictonettini
ハクチョウ亜科 Cygninae
カモ亜科
Anatinae
ガン族 Anserini
カモ族 Anatini
ミフウズラ小綱 Turnicae ミフウズラ目 Turniciformes ミフウズラ科 Turnicidae
キツツキ小綱 Picae キツツキ目 Piciformes キツツキ下目 Picides ミツオシエ科 Indicatoridae
キツツキ科 Picidae アリスイ亜科 Jynginae
キツツキ亜科 Picinae
オオハシ下目 Ramphastides オオゴシキドリ上科 Megalaimoidea オオゴシキドリ科 Megalaimidae
ハバシゴシキドリ上科 Lybioidea ハバシゴシキドリ科 Lybiidae
オオハシ上科 Ramphastoidea オオハシ科
Ramphastidae
ゴシキドリ亜科 Capitoninae
オオハシ亜科 Ramphastinae









C
o
r
a
c
i
a
e
キリハシ上目
Galbulimorphae
キリハシ目
Galbuliformes
キリハシ下目 Galbulides キリハシ科 Galbulidae
オオガシラ下目 Bucconides オオガシラ科 Bucconidae
サイチョウ上目
Bucerotimorphae
サイチョウ目
Bucerotiformes
サイチョウ科 Bucerotidae
ジサイチョウ科 Bucorvidae
ヤツガシラ目
Upupiformes
ヤツガシラ下目 Upupides ヤツガシラ科 Upupidae
モリヤツガシラ下目
Phoeniculides
モリヤツガシラ科 Phoeniculidae
カマハシ科 Rhinopomastidae
ブッポウソウ上目
Coraciimorphae
キヌバネドリ目 Trogoniformes キヌバネドリ科 Trogonidae アフリカキヌバネドリ亜科 Apalodermatinae
キヌバネドリ亜科 Trogoninae キヌバネドリ族 Trogonini
アジアキヌバネドリ族 Harpactini
ブッポウソウ目
Coraciiformes
ブッポウソウ亜目 Coracii ブッポウソウ上科 Coracioidea ブッポウソウ科 Coraciidae
ジブッポウソウ科 Brachypteraciidae
オオブッポウソウ上科 Leptosomoidea オオブッポウソウ科 Leptosomidae
カワセミ亜目
Alcedini
カワセミ下目
Alcedinides
ハチクイモドキ小目 Momotida ハチクイモドキ科 Momotidae
コビトドリ小目 Todida コビトドリ科 Todidae
カワセミ小目 Alcedinida カワセミ科 Alcedinidae
ヤマセミ小目
Cerylida
ショウビン上科 Halcyonoidea ショウビン科(ワライカワセミ科) Halcyonidae
ヤマセミ上科 Ceryloidea ヤマセミ科 Cerylidae
ハチクイ下目 Meropides ハチクイ科 Meropidae
ネズミドリ小綱 Coliae ネズミドリ目 Coliiformes ネズミドリ科 Coliidae ネズミドリ亜科 Coliinae
オナガネズミドリ亜科 Urocoliinae






P
a
s
s
e
r
a
e
カッコウ上目
Cuculimorphae
カッコウ目
Cuculiformes
カッコウ下目
Cuculides
カッコウ小目
Cuculida
カッコウ上科 Cuculoidea カッコウ科 Cuculidae
バンケン上科 Centropodoidea バンケン科 Centropidae
アメリカカッコウ小目 Coccyzida アメリカカッコウ科 Coccyzidae
オオハシカッコウ下目
Crotophagides
ツメバケイ小目 Opisthocomida ツメバケイ科 Opisthocomidae
オオハシカッコウ小目 Crotophagida オオハシカッコウ科
Crotophagidae
オオハシカッコウ族 Crotophagini
アマゾンカッコウ族 Guirini
アメリカジカッコウ小目 Neomorphida アメリカジカッコウ科 Neomorphidae
オウム上目 Psittacimorphae オウム目 Psittaciformes オウム科(インコ科) Psittacidae
アマツバメ上目
Apodimorphae
アマツバメ目 Apodiformes アマツバメ科 Apodidae
カンムリアマツバメ科 Hemiprocnidae
ハチドリ目 Trochiliformes ハチドリ科 Trochilidae カギハシハチドリ亜科 Phaethornithinae
ハチドリ亜科 Trochilinae
フクロウ上目
Strigimorphae
エボシドリ目 Musophagiformes エボシドリ科 Musophagidae エボシドリ亜科 Musophaginae
ハイイロエボシドリ亜科 Criniferinae
フクロウ目
Strigiformes
フクロウ亜目 Strigi メンフクロウ小目 Tytonida メンフクロウ科 Tytonidae
フクロウ小目 Strigida フクロウ科 Strigidae
ズクヨタカ亜目 Aegotheli ズクヨタカ科 Aegothelidae
ヨタカ亜目
Caprimulgi
ガマグチヨタカ下目 Podargides オーストラリアガマグチヨタカ科 Podargidae
ガマグチヨタカ科(アジアガマグチヨタカ科) Batrachostomidae
ヨタカ下目
Caprimulgides
アブラヨタカ小目
Steatornithida
アブラヨタカ上科 Steatornithoidea アブラヨタカ科 Steatornithidae
タチヨタカ上科 Nyctibioidea タチヨタカ科 Nyctibiidae
ヨタカ小目
Caprimulgida
ヒゲナシヨタカ上科 Eurostopoidea ヒゲナシヨタカ科(ミミヨタカ科) Eurostopodidae
ヨタカ上科 Caprimulgoidea ヨタカ科
Caprimulgidae
アメリカヨタカ亜科 Chordeilinae
ヨタカ亜科 Caprimulginae
スズメ上目
Passerimorphae
ハト目 Columbiformes ドードー科 Raphidae
ハト科 Columbidae
ツル目
Guriiformes
ツル亜目
Guri
ジャノメドリ下目 Eurypygides ジャノメドリ科 Eurypygidae
ノガン下目 Oridides ノガン科 Otididae
ツル下目
Gruides
ツル小目
Gruida
ツル上科 Gruoidea ツル科
Gruidae
カンムリヅル亜科 Balearicinae
ツル亜科 Gruinae
ツルモドキ科 Aramidae
ヒレアシ科 Heliornithidae
ラッパチョウ上科 Psophioidea ラッパチョウ科 Psophiidae
ノガンモドキ小目 Cariamida ノガンモドキ科 Cariamidae
カグー科 Rhynochetidae
クイナ亜目 Galii クイナ科 Rallidae
クイナモドキ亜目 Mesitornithi クイナモドキ科 Mesitornithidae
コウノトリ目
Ciconiiformes
チドリ亜目
Charadrii
サケイ下目 Pteroclides サケイ科 Pteroclidae
チドリ下目
Charadriides
シギ小目
Scolopacida
シギ上科 Scolopacoidea ヒバリチドリ科 Thinocoridae
クビワミフウズラ科 Pedionomidae
シギ科
Scolopacidae
ヤマシギ亜科 Scolopacinae
クサシギ亜科 Tringinae
レンカク上科 Jacanoidea タマシギ科 Rostratulidae
レンカク科 Jacanidae
チドリ小目
Charadriida
サヤハシチドリ上科 Chionoidea サヤハシチドリ科 Chionidae
マゼランチドリ科 Pluvianellidae
チドリ上科 Charadrioidea イシチドリ科 Burhinidae
チドリ科
Charadriidae
セイタカシギ亜科
Recurvirostrinae
ミヤコドリ族 Haematopodini
セイタカシギ族 Recurvirostrini
チドリ亜科 Charadriinae
カモメ上科 Laroidea ツバメチドリ科
Glareolidae
カニチドリ亜科 Dromadinae
ツバメチドリ亜科 Glareolinae
カモメ科
Laridae
カモメ亜科
Larinae
トウゾクカモメ族 Stercorariini
ハサミアジサシ族 Rynchopini
カモメ族 Larini
アジサシ族 Sternini
ウミスズメ亜科 Alcinae
コウノトリ亜目
Ciconii
ハヤブサ下目
Falconides
タカ小目 Accipitrida タカ科
Accipitridae
ミサゴ亜科 Pandioninae
タカ亜科 Accipitrinae
ヘビクイワシ科 Sagittariidae
ハヤブサ小目 Falconida ハヤブサ科 Falconidae
コウノトリ下目
Ciconiides
カイツブリ小目 Podicipedida カイツブリ科 Podicipedidae
ネッタイチョウ小目 Phaethontida ネッタイチョウ科 Phaethontidae
カツオドリ小目
Sulida
カツオドリ上科 Suloidea カツオドリ科 Sulidae
ヘビウ科 Anhingidae
ウ上科 alacrocoracoidea ウ科 Phalacrocoracidae
コウノトリ小目
Ciconiida
サギ上科 Ardeoidea サギ科 Ardeidae
シュモクドリ上科 Scopoidea シュモクドリ科 Scopidae
フラミンゴ上科 Phoenicopteroidea フラミンゴ科 Phoenicopteridae
トキ上科 Threskiornithoidea トキ科 Threskiornithidae
ペリカン上科 Pelecanoidea ペリカン科
Pelecanidae
ハシビロコウ亜科 Balaenicipitinae
ペリカン亜科 Pelecaninae
コウノトリ上科 Ciconioidea コウノトリ科
Ciconiidae
コンドル亜科 Cathartinae
コウノトリ亜科 Ciconiinae
ミズナギドリ上科 Procellarioidea グンカンドリ科 Fregatidae
ペンギン科 Spheniscidae
アビ科 Gaviidae
ミズナギドリ科
Procellariidae
ミズナギドリ亜科 Procellariinae
アホウドリ亜科 Diomedeinae
ウミツバメ亜科 Hydrobatinae
スズメ目
Passeriformes
タイランチョウ亜目
Tyranni
イワサザイ下目 Acanthisittides イワサザイ科 Acanthisittidae
ヒロハシ下目 Eurylaimides ヤイロチョウ上科 Pittoidea ヤイロチョウ科 Pittidae
ヒロハシ上科 Eurylaimoidea ヒロハシ科 Eurylaimidae
マミヤイロチョウ科 Philepittidae
タイランチョウ下目
Tyrannides
タイランチョウ小目 Tyrannida タイランチョウ科
Tyrannidae
ハエトリ亜科 Pipromorphinae
タイランチョウ亜科 Tyranninae
ハグロドリ亜科
Tityrinae
ツグミマイコドリ族 Schiffornithini
ハグロドリ族 Tityrini
カザリドリ亜科 Cotinginae
マイコドリ亜科 Piprinae
アリドリ小目 Thamnophilida アリドリ科 Thamnophilidae
カマドドリ小目
Furnariida
カマドドリ上科 Furnarioidea カマドドリ科
Furnariidae
カマドドリ亜科 Furnariinae
オニキバシリ亜科 Dendrocolaptinae
ジアリドリ上科 Formicarioidea ジアリドリ科 Formicariidae
アリサザイ科 Conopophagidae
オタテドリ科 Rhinocryptidae
スズメ亜目 Passeri カラス小目
Corvida
コトドリ上科 Menuroidea キノボリ科 Climacteridae
コトドリ科
Menuridae
コトドリ亜科 Menurinae
クサムラドリ亜科 Atrichornithinae
ニワシドリ科 Ptilonorhynchidae
ミツスイ上科 Meliphagoidea オーストラリアムシクイ科
Maluridae
オーストラリアムシクイ亜科
Malurinae
オーストラリアムシクイ族 Malurini
エミュームシクイ族 Stipiturini
セスジムシクイ亜科 Amytornithinae
ミツスイ科 Meliphagidae
ホウセキドリ科
Pardalotidae
ホウセキドリ亜科 Pardalotinae
ヒゲムシクイ亜科 Dasyornithinae
トゲハシムシクイ亜科
Acanthizinae
ヤブムシクイ族 Sericornithini
トゲハシムシクイ族 Acanthizini
カラス上科 Corvoidea オーストラリアヒタキ科 Petroicidae
コノハドリ科 Irenidae
ハシリチメドリ科 Orthonychidae
オーストラリアマルハシ科 Pomatostomidae
モズ科 Laniidae
モズモドキ科 Vireonidae
カラス科 Corvidae ウズラチメドリ亜科 Cinclosomatinae
オオツチスドリ亜科 Corcoracinae
フエドリ亜科
Pachycephalinae
オーストラリアゴジュウカラ族 Neosittini
モフアムシクイ族 Mohouini
モズカラ族 Falcunculini
フエドリ族 Pachycephalini
カラス亜科
Corvinae
カラス族 Corvini
フウチョウ族 Paradisaeini
モリツバメ族 Artamini
コウライウグイス族 Oriolini
オウチュウ亜科
Dicrurinae
オウギビタキ族 Rhipidurini
オウチュウ族 Dicrurini
カササギヒタキ族 Monarchini
ヒメコノハドリ亜科 Aegithininae
ヤブモズ亜科
Malaconotinae
ヤブモズ族 Malaconotini
カブトモズ族 Vangini
ホオダレムクドリ科 Callaeatidae
ハゲチメドリ科 Picathartidae
スズメ小目 Passerida ヒタキ上科 Muscicapoidea レンジャク科 Bombycillidae ヤシドリ族 Dulini
レンジャクモドキ族 Ptilogonatini
レンジャク族 Bombycillini
カワガラス科 Cinclidae
ヒタキ科
Muscicapidae
ツグミ亜科 Turdinae
ヒタキ亜科
Muscicapinae
ヒタキ族 Muscicapini
ノビタキ族 Saxicolini
ムクドリ科 Sturnidae ムクドリ族 Sturnini
マネシツグミ族 Mimini
ウグイス上科 Sylvioidea ゴジュウカラ科
Sittidae
ゴジュウカラ亜科 Sittinae
カベバシリ亜科 Tichodrominae
キバシリ科
Certhiidae
キバシリ亜科
Certhiinae
キバシリ族 Certhiini
ホシキバシリ族 Salpornithini
ミソサザイ亜科 Troglodytinae
ブユムシクイ亜科 Polioptilinae
シジュウカラ科
Paridae
ツリスガラ亜科 Remizinae
シジュウカラ亜科 Parinae
エナガ科 Aegithalidae
ツバメ科 Hirundinidae カワツバメ亜科 Pseudochelidoninae
ツバメ亜科 Hirundininae
キクイタダキ科 Regulidae
ヒヨドリ科 Pycnonotidae
ミミグロレンジャクモドキ科 Hypocoliidae
セッカ科 Cisticolidae
メジロ科 Zosteropidae
ウグイス科 Sylviidae ヨシキリ亜科 Acrocephalinae
オオセッカ亜科 Megalurinae
ガビチョウ亜科 Garrulacinae
ダルマエナガ亜科
Sylviinae
ダルマエナガ族 Timaliini
ミソサザイモドキ族 Chamaeini
オナガムシクイ族 Sylviini
スズメ上科 Passeroidea ヒバリ科 Alaudidae
タイヨウチョウ科
Nectariniidae
オナガミツスイ亜科 Promeropinae
タイヨウチョウ亜科
Nectariniinae
ハナドリ族 Dicaeini
タイヨウチョウ族 Nectariniini
パプアハナドリ科 Melanocharitidae パプアハナドリ族 Melanocharitini
ハシナガミツスイ族 Toxorhamphini
カンムリハナドリ科 Paramythiidae
スズメ科 Passeridae スズメ亜科 Passerinae
セキレイ亜科 Motacillinae
イワヒバリ亜科 Prunellinae
ハタオリドリ亜科 Ploceinae
カエデチョウ亜科
Estrildinae
カエデチョウ族 Estrildini
テンニンチョウ族 Viduini
アトリ科 Fringillidae オリーブアメリカムシクイ亜科 Peucedraminae
アトリ亜科
Fringillinae
アトリ族 Fringillini
ヒワ族 Carduelini
ハワイミツスイ族 Drepanidini
ホオジロ亜科
Emberizinae
ホオジロ族 Emberizini
アメリカムシクイ族 Parulini
フウキンチョウ族 Thraupini
コウカンチョウ族 Cardinalini
ムクドリモドキ族 Icterini

対照表[編集]

下綱 小綱 上目 亜目 下目 小目 上科 亜科 従来の分類 現代の系統分類[18]



平胸小綱 ダチョウ目 ダチョウ
亜目
ダチョウ下目 ダチョウ目
レア下目 レア目
ヒクイドリ亜目 ヒクイドリ科 ヒクイドリ目
キーウィ科 キーウィ目
シギダチョウ目 シギダチョウ目



キジカモ
小綱
キジ上目 ホウカンチョウ目 キジ目
キジ目
カモ上目 カモ目 カモ目
ミフウズラ小綱 ミフウズラ目 ツル目 チドリ目
キツツキ小綱 キツツキ目 キツツキ目
ブッポ
ウソウ
小綱
キリハシ上目 キリハシ目
サイチョウ上目 サイチョウ目 ブッポウソウ目 サイチョウ目
ヤツガシラ目
ブッポウソウ上目 キヌバネドリ目 キヌバネドリ目
ブッポウソウ目 ブッポウソウ目
ネズミドリ小綱 ネズミドリ目 ネズミドリ目
スズメ
小綱
カッコウ上目 カッコウ目 カッコウ下目 カッコウ目
オオハシカ
ッコウ下目
ツメバケイ小目 ツメバケイ目
オオハシカッコウ小目
アメリカジカッコウ小目
カッコウ目
オウム上目 オウム目 オウム目
アマツバメ上目 アマツバメ目 アマツバメ目
ハチドリ目
フクロウ上目 エボシドリ目 ツル目 エボシドリ目
フクロウ目 フクロウ亜目 フクロウ目
ズクヨタカ亜目 ヨタカ目 アマツバメ目
ヨタカ亜目 ヨタカ目
スズメ上目 ハト目 ハト目
ツル目 ツル亜目 ジャノメドリ下目 ツル目 ジャノメドリ目
ノガン下目 ノガン目
ツル下目 ツル小目 ツル目
ノガンモドキ小目 ノガンモドキ科 ノガンモドキ目
カグー科 ジャノメドリ目
クイナ亜目
クイナモドキ亜目
ツル目
コウノ
トリ目
チドリ
亜目
サケイ下目 サケイ科 ハト目 サケイ目
チドリ
下目
シギ
小目
シギ上科 ヒバリチドリ科 チドリ目 チドリ目
クビワミフウズラ科 ツル目
シギ科 チドリ目
レンカク上科
チドリ小目
コウノ
トリ亜目
ハヤブサ
下目
タカ小目 タカ目 タカ目
ハヤブサ小目 ハヤブサ目
コウノ
トリ下目
カイツブリ小目 カイツブリ目
ネッタイチョウ小目 ペリカン目 ネッタイチョウ目
カツオドリ小目 ペリカン目
コウノ
トリ
小目
サギ上科
シュモクドリ上科
コウノトリ目
フラミンゴ上科 フラミンゴ目
トキ上科 コウノトリ目 ペリカン目
ペリカ
ン上科
ペリ
カン科
ハシビロコウ亜科
ペリカン亜科 ペリカン目
コウノト
リ上科
コウノ
トリ科
コンドル亜科 タカ目
コウノトリ亜科 コウノトリ目
ミズナギ
ドリ上科
グンカンドリ科 ペリカン目
ペンギン科 ペンギン目
アビ科 アビ目
ミズナギドリ科 ミズナギドリ目
スズメ目 スズメ目

系統[編集]

Sibley et al. 1988[1]より。ただし根の位置を修正。

新鳥亜綱
古顎下綱
平胸小綱

シギダチョウ目



ダチョウ目




新顎下綱
キジカモ小綱
キジ上目

ホウカンチョウ目



キジ目



カモ上目

カモ目





ミフウズラ小綱

ミフウズラ目



キツツキ小綱

キツツキ目



ブッポウソウ小綱
キリハシ上目

キリハシ目



サイチョウ上目

サイチョウ目



ヤツガシラ目



ブッポウソウ上目

キヌバネドリ目



ブッポウソウ目






ネズミドリ小綱

ネズミドリ目


スズメ小綱
カッコウ上目

カッコウ目



オウム上目

オウム目



フクロウ上目

エボシドリ目



フクロウ目



スズメ上目


ハト目




ツル目



コウノトリ目





スズメ目













出典[編集]

  1. ^ a b c d Sibley, Charles G.; Ahlquist, Jon E.; Monroe Jr., Burt L. (1988), “A classification of the living birds of the world based on DNA-DNA hybridization studies”, Auk 105 (3): 409–423, http://elibrary.unm.edu/sora/Auk/v105n03/p0409-p0423.pdf 
  2. ^ Sibley, Charles G.; Ahlquist, Jon E. (1990), Phylogeny and Classification of Birds: A Study in Molecular Evolution, New Haven and London: Yale University Press, pp. 976, ISBN 978-0-300-04085-2 
  3. ^ Sibley, Charles G.; Monroe, Jr., Burt L. (1990), Distribution and Taxonomy of Birds of the World, New Haven and London: Yale University Press, pp. 1111 
  4. ^ Sibley, Charles G.; Monroe, Jr. (1993), Supplement to Distribution and Taxonomy of Birds of the World, New Haven and London: Yale University Press, pp. 108, ISBN 0-300-05549-8 
  5. ^ Monroe, Jr, Burt L.; Sibley, Charles G. (1993), A World Checklist of Birds, Yale University Press, pp. 400, ISBN 978-0-300-07083-5 
  6. ^ a b c d e f 山岸哲; 樋口広芳, eds. (2002), これからの鳥類学, 裳華房, p. 330, ISBN 978-4-7853-5838-9 
  7. ^ Charles G. Sibley, On the Phylogeny and Classification of Living Birds
  8. ^ Gill, F. B.; Sheldon, F. H. (1991), “Review of Sibley and Ahlquist, Phylogeny and Classification of Birds”, Science 252: 1003–1005 
  9. ^ Karajewski, C. (1991), “Review of Sibley and Ahlquist, Phylogeny and Classification of Birds”, Auk 108: 987–990 
  10. ^ O’Hara, R. (1991), “Review of Sibley and Ahlquist, Phylogeny and Classification of Birds”, Auk 108: 990–994 
  11. ^ Lanyon, S. M. (1992), “Review of Sibley and Ahlquist, Phylogeny and Classification of Birds”, Condor 94: 304–307 
  12. ^ Mindell, D. P. (1992), “DNA-DNA hybridization and avian phylogeny”, Syst. Biol. 41: 126–134 
  13. ^ Siegel-Causey, D. (1992), “Review of Sibley and Monroe, Distribution and Taxonomy of Birds”, Auk 109: 939–944 
  14. ^ Lanyon, S. M.; Hall, J. G. (1994), “Re-examination of barbet monophyly using mitochondrial-DNA sequence data”, Auk 111: 389–397 
  15. ^ Honda, M.; Yamagishi, S. (2000), “A molecular perspective on oscine phylogeny, with special reference to inter-familial relationships”, Japan Journal of Ornithology 49: 175–184 
  16. ^ Ericson, Per G. P.; Anderson, Cajsa L.; et al. (2006), “Diversification of Neoaves: integration of molecular sequence data and fossils”, Biol. Lett. 2 (4): 543–547, doi:10.1098/rsbl.2006.0523, http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1834003/ 
  17. ^ Hackett, S. J.; Kimball, Rebecca T.; et al. (2008), “A Phylogenomic Study of Birds Reveals Their Evolutionary History”, Science 320: 1763–1768 
  18. ^ IOC World Bird List 2.4 by Frank Gill, David Donsker and the IOC

外部リンク[編集]

ITIS[編集]

資料[編集]