カメル・ギラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カメル・ギラス Football pictogram.svg
Kamel Ghilas.jpg
名前
本名 カメル・ファティ・ギラス
ラテン文字 Kamel Fathi Ghilas
基本情報
国籍 アルジェリアの旗 アルジェリア
フランスの旗 フランス
生年月日 1984年3月9日(30歳)
出身地 フランスの旗マルセイユ
身長 177cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 スタッド・ランス
ポジション FW
背番号 5
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2003
2003-2006
2006-2008
2008-2009
2009-2012
2010-2011
2011-2012
2012-
FCマルティーグ
ASカンヌ
ヴィトリア・ギマランイス
セルタ・デ・ビーゴ
ハル・シティAFC
ACアルル・アヴィニョン
スタッド・ランス
スタッド・ランス

85 (22)
38 (18)
30 (11)
13 0(1)
19 0(2)
35 (14)
代表歴2
2007-2009 アルジェリアの旗 アルジェリア 22 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2011/12シーズン終了時現在。
2. 2014年5月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カメル・ギラスKamel Ghilas1984年3月9日 - )は、フランスブーシュ=デュ=ローヌ県マルセイユ出身のサッカー選手。ポジションはセカンドトップ。弟のナビル・ギラスもサッカー選手である。

キャリア[編集]

FCマルティーグのユース出身。同チームにて2001年、4部にあたるCFAデビューした。2003年には3部のASカンヌに移籍。2004-05シーズンにはシーズン7得点を記録しチームを昇格へと導くと、翌2005-06シーズンでも35試合に出場し13得点を挙げた。しかしながら、チームは再び3部へ降格し、これを機にポルトガル2部ヴィトリア・ギマランイスと2年契約を結んだ。

ヴィトリアでの初シーズンとなった2006-07シーズンも13得点を挙げ、リーグの優秀プレーヤーに選出、チームをトップリーグへ引き上げる原動力となった。翌シーズンも30試合に出場、昇格チームながら3位という高順位で終えるシーズンに貢献したものの、契約延長がうまくいかず、2008年、フリーでスペインセルタ・デ・ビーゴに3年契約で加入した。

セルタでの初シーズンは33試合出場し13得点を挙げるもチームは低迷。シーズン終了後にイングランドブラックバーン・ローヴァーズFCとの契約が決まりかけたが、直前のメディカルチェックにて不合格となって加入までには至らならなかった。セルタはこれを移籍金の引き下げ工作として抗議。これを裏付けるようにブラックバーンとの契約交渉の約2週間後にハル・シティAFCのメディカルチェックにパスし、4年契約を交わした。ハル・シティでの初シーズンは先発がわずか6試合と失望のシーズンとなった。出場機会を求め、フランス1部ACアルル・アヴィニョン、さらに同2部スタッド・ランスへとレンタル移籍をすると、ランスで定位置をつかみ、同チームの1部昇格とともに自身の完全移籍を勝ち取った。

代表歴[編集]

2007年6月2日、カーボベルデ代表戦でアルジェリア代表デビューした。同年11月20日マリ代表戦で初ゴールを記録した。

所属クラブ[編集]

フランスの旗 ACアルル・アヴィニョン 2010-2011 (Loan)
フランスの旗 スタッド・ランス 2011-2012 (Loan)
  • フランスの旗 スタッド・ランス 2012-