カムシン・シーノーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カムシン・シーノーク
คำสิงห์ ศรีนอก
ペンネーム ラーオ・カムホーム(ลาว คำหอม
コーソーノー(ค.ส.น
チャヨー・ソムパーク(ชโย สมภาค
誕生 1930年12月25日
タイ王国の旗 タイ ナコーンラーチャシーマー県
職業 小説家
国籍 タイ王国の旗 タイ
代表作 『タイ人たち』(1958)(ฟ้าบ่กั้น:原題「空は限りなく広い」)
主な受賞歴 タイ王国国家芸術家(文学)、100年間優秀短編作家賞
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

カムシン・シーノーク(คำสิงห์ ศรีนอก、 1930年12月25日 - )はタイ王国小説家。東北タイ(イーサーン)の民衆の生活を題材にした農村作家。1992年に、文学部門におけるタイ王国国家芸術家の指定を受ける。ペンネームであるラーオ・カムホーム(ลาว คำหอม)の名で知られる。

略歴[編集]

カムシン・シーノークは、1930年12月25日 ナコーンラーチャシーマー県ブアヤイ郡タムボン・ノーンブアサアート、ノーンブアサアート村の農家で生まれる。チュラーロンコーン大学新聞学部に進学。大学卒業後、1952年まで日刊紙ネーウ・ナーの新聞社に勤める。その後1956年までランプーン県リー郡の林野局勤務を経て、ナコーンラーチャシーマー県パークチョンで農業をしながら執筆活動を続ける。1958年、『タイ人たち』を発表し、社会派作家として登場。1976年10月の軍部によるクーデターのときにラオスに逃れた後、スウェーデンに亡命。その後、1981年、タイに帰国。1992年には、文学部門におけるタイ王国国家芸術家の指定を受け、さらに100年間優秀短編作家賞を受賞。

作品[編集]

短編[編集]

  • 「農家の物語-ラーチャプルックの花」(2003)(นิทานชาวบ้าน - ลมแล้ง、2546) ISBN 9747521962
  • 『タイ人たち』(1958)(ฟ้าบ่กั้น:原題「空は限りなく広い」、2501) ISBN 9746890034

小説[編集]

ルポルタージュ[編集]

  • 「子を背負って世界を巡る」(2001)(กระเตงลูกเลียบขั้วโลก、2544) (政治亡命時の旅行記) ISBN 9747521083
  • 「風除け」(2000)(กำแพงลม、2543) (農村と都市のルポルタージュ) ISBN 9747520354

翻訳[編集]

  • 森幹男「家畜の群」『東南アジアー土俗の研究』平文社。1980
  • ラーオ・カムホーム著 『タイ人たち』(星野龍夫訳)、めこん 1988 ISBN 4839600414

外部リンク[編集]