カマルゴ・グアルニエリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モザルト・カマルゴ・グアルニエリ(Mozart Camargo Guarnieri,1907年2月1日 - 1993年1月13日)は、ブラジル作曲家

サンパウロ音楽院で作曲とピアノを学び、パリシャルル・ケクランに師事。彼の作品は1940年代のアメリカでいくつかの重要な賞を受賞し、ニューヨークボストンロサンゼルスシカゴで指揮をする機会を得た。ブラジル国民楽派の確立に貢献し、サンパウロ交響楽団の指揮者、ブラジル音楽アカデミーのメンバー、サンパウロ音楽院の教授を歴任し、作曲と指揮を教えた。作品には交響曲協奏曲カンタータオペラ室内楽、多くのピアノ曲、50以上の歌曲がある。

ファーストネームのMozartは大仰だとして自身の名をM. Camargo Guarnieriと記すことが多かった。他の兄弟にはロッシーニ(綴りはRossine)、ヴェルディ(Verdi)と名づけられた者もいる。

文献[編集]

  • Silva, Flávio. Camargo Guarnieri: o tempo e a música. Rio de Janeiro: Ministério da Cultura, FUNARTE; São Paulo, SP: Imprensa Oficial SP, 2001 ISBN 8575070096.
  • Verhaalen, Marion. Camargo Guarnieri, Brazilian Composer: A Study of his Creative Life and Works, with a preface by José Maria Neves. With CD recording. Bloomington: Indiana University Press, 2005. ISBN 0253344751.