カマハシ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カマハシ属
ミナミカマハシラ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: サイチョウ目 Bucerotiformes
: モリヤツガシラ科 Phoeniculidae
: カマハシ属 Rhinopomastus
学名
Rhinopomastus Jardine1828
和名
カマハシ(鎌嘴)
英名
Scimitarbill

3種

カマハシ属(かまはしぞく、学名 Rhinopomastus)は、サイチョウ目モリヤツガシラ科の1属である。

が細く、状に下に曲がっていることから、「鎌嘴」の名がある。英語のScimitarbillシミター(曲刀) + ビル(嘴)である。

アフリカに生息する。

分類[編集]

モリヤツガシラ科モリヤツガシラ属と共に属す。ただし、1属でカマハシ科 Rhinopomastidae とする説もある

Sibley分類では、1属でカマハシ科に分類され、モリヤツガシラ下目にモリヤツガシラ科(モリヤツガシラ属のみ)と共に属していた。

[編集]

3種が属す[1]

出典[編集]

  1. ^ IOC World Bird List 2.4: Mousebirds by Frank Gill, David Donsker and the IOC team