カマドドリ亜科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カマドドリ亜科
セアカカマドドリ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : タイランチョウ亜目 Tyranni
: カマドドリ科 Furnariidae
亜科 : カマドドリ亜科 Furnariinae
学名
Furnariinae
シノニム

Furnariidae

和名
カマドドリ(竈鳥)
英名
Ovenbirds
True Ovenbirds

カマドドリ亜科(カマドドリあか、学名 Furnariinae)は、鳥類スズメ目の亜科である。分類によってはカマドドリ科 Furnariidae とも。

カマドドリ(竈鳥)と総称されるが、広義にはカマドドリ科全体をカマドドリと呼ぶ。

特徴[編集]

新熱帯区中南米のほぼ全域、ただしカリブ諸島を除く)に生息する。

一部の種(主にカマドドリ族)が、枝の上に、あるいは人工物の上などに、泥でできた(かまど)状のを作ることから、カマドドリ (英語: ovenbirds) と呼ぶ。

系統と分類[編集]

系統樹は Moyle et al. (2009)[1]; Irestedt et al. (2009)[2]より。

カマドドリ科

ヤブクグリ亜科 Sclerurinae



カマドドリ亜科

キノボリカマドドリ族 Pygarrhichini



マユカマドドリ族 Philydorini



? ヤシカマドドリ Berlepschia



? Tarphonomus+Premnornis+Pseudocolaptes



? Margarornis+Premnoplex



カマドドリ族 Furnariini



オナガカマドドリ族 Synallaxini




? ホオジロカマドドリ属 Xenops



オニキバシリ亜科 Dendrocolaptinae




カマドドリ亜科はカマドドリ科の3亜科の1つだが[3]、これをカマドドリ科とする分類もある[1]。伝統的には現在のカマドドリ亜科・ヤブクグリ亜科のみがカマドドリ科とされていたが、ヤブクグリ亜科は2属のみの小さな亜科であり、伝統的なカマドドリ科はほぼ現在のカマドドリ亜科に当たる。旧カマドドリ科全体をカマドドリ亜科とする(つまりカマドドリ亜科にヤブクグリ亜科を含める)分類もあった (Sibley & Ahlquist 1990)。

ホオジロカマドドリ属 Xenops はカマドドリ亜科の中で最初に分岐したが、カマドドリ亜科の系統には含まれずオニキバシリ亜科の姉妹群だとする説もある[2]。残りのカマドドリ亜科には4つの主な系統がある。ただしその細部については Moyle et al. (2009)[1]と Irestedt et al. (2009)[2]で相違がある。

Moyle et al. はホオジロカマドドリ属の次にヤシカマドドリ Berlepschia が分岐し、残りが4つの系統に分かれたとした。ただし彼らはカマドドリ亜科を科としており、それをキノボリカマドドリ亜科 Pygarrhichinae・カマドドリ亜科 Furnariinae・オナガカマドドリ亜科 Synallaxinae の3亜科に分け、カマドドリ亜科をマユカマドドリ族・カマドドリ族の2族に分けた。

Irestedt et al. の系統はこれとは多少異なる。Moyle et al. が(狭義の)カマドドリ亜科にまとめた2族は別系統で、カマドドリ族+オナガカマドドリ族+ヤシカマドドリが単系統を作る。また、この群の基底には、オナガカマドドリ亜科の一部(ヒゲオカマドドリ属 Margarornis + Premnoplex)、ヤシカマドドリ、カマドドリ族の一部(シマカマハシカマドドリ Tarphonomus + アカバネヒゲオカマドドリ Premnornis + エリマキカマドドリ属 Pseudocolaptes)が位置する。ただし彼らは体系的な分類群名を与えていない。

伝統的なカマドドリ科(現在のカマドドリ亜科+ヤブクグリ亜科)は、カマドドリ亜科 Furnariinae・マユカマドドリ亜科 Philydorinae・オナガカマドドリ亜科 Synallaxinae の3亜科に分かれ、カマドドリ科が科から亜科になるとこれらは族となった。これらの3族は現在の4族のうち3族と大まかには一致するが、かなりの違いがあり、特にかつてのマユカマドドリ亜科(マユカマドドリ族)はカマドドリ科全体の基底的な側系統に近い。伝統的な分類にはなかったキノボリカマドドリ族は近年認識された族で、旧カマドドリ族の Ochetorhynchus と旧マユカマドドリ族の2属を合わせた群である。

属と種[編集]

属と種国際鳥類学会議 (IOC)[4]より。ただしドラフトを反映している[5]。族分類は Moyle et al. (2009)[1] による(ただし一部の亜科を族に変更)。

基底群[編集]

キノボリカマドドリ族 Pygarrhichadini[編集]

マユカマドドリ族 Philydorini[編集]

カマドドリ族 Furnariini[編集]

オナガカマドドリ族 Synallaxini[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d Moyle, R.G.; Chesser, R.T.; et al. (2009), “Phylogeny and phylogenetic classification of the antbirds, ovenbirds, woodcreepers, and allies (Aves: Passeriformes: infraorder Furnariides)”, Cladistics 25: 1–20, doi:10.1111/j.1096-0031.2009.00259.x 
  2. ^ a b c Irestedt, M.; Fjeldså, J.; et al. (2009), “Convergent evolution, habitat shifts and variable diversification rates in the ovenbird-woodcreeper family (Furnariidae)”, BMC Evol. Biol. 9: 268, http://www.biomedcentral.com/1471-2148/9/268 
  3. ^ Remsen, Jr., J.V.; Cadena, C.D.; et al. (2010), “Part 6. Suboscine Passeriformes, A (Eurylaimidae and Furnariidae)”, in AOU, A classification of the bird species of South America, Version 8 July 2010, http://www.museum.lsu.edu/~Remsen/SACCBaseline06.html 
  4. ^ Gill, F.; Donsker, D., eds. (2010), “NZ wrens & pittas to ovenbirds”, IOC World Bird Names, version 2.5, http://www.worldbirdnames.org/n-wrens.html 
  5. ^ a b Gill, F.; Donsker, D., eds. (2010), “Taxonomic Updates”, IOC World Bird Names, version 2.6 (Draft), http://www.worldbirdnames.org/updates-tax.html