カブリ数物連携宇宙研究機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京大学 > カブリ数物連携宇宙研究機構
カブリ数物連携宇宙研究機構
正式名称 東京大学国際高等研究所
カブリ数物連携宇宙研究機構
日本語名称 カブリ数物連携宇宙研究機構
英語名称 Kavli Institute for the Physics and Mathematics of the Universe
略称 Kavli IPMU
所在地 日本の旗 日本
277-8583
千葉県柏市柏の葉5-1-5
北緯35度54分8秒
東経139度56分17秒
機構長 村山斉
活動領域 宇宙数学物理学
設立年月日 2007年10月1日
出版物 IPMU Preprints
ウェブサイト カブリ数物連携宇宙研究機構
テンプレートを表示

カブリ数物連携宇宙研究機構(かぶりすうぶつれんけいうちゅうけんきゅうきこう、英称: Kavli Institute for the Physics and Mathematics of the Universe略称: Kavli IPMU)は、数学物理学の連携により宇宙の最も根源たる謎(暗黒物質など)の解明に挑む、東京大学総長室直属の国際高等研究所であり、研究機関

沿革[編集]

2007年10月1日文部科学省世界トップレベル国際研究拠点として発足した。発足から10年間は、国から年間5億~20億円の支援を受けることになっている。

2012年2月8日カブリ財団より、750万ドルの寄付を受けることを発表する。これにより、4月からカブリIPMUに改称することも、併せて発表した[1]

期間[編集]

10年間。助成開始5年後の中間報告により、計画の変更、中止などの見直しが行われる。特に優れた成果を上げた場合は、5年間の延長が認められる。

組織[編集]

2013年8月3日現在

拠点責任者[編集]

機構長[編集]

副機構長[編集]

参与[編集]

主任研究員[編集]

所在地[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]