カノコバト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カノコバト
Spotted Dove I- Puri IMG 9243.jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ハト目 Columbiformes
: ハト科 Columbidae
: キジバト属 Streptopelia
: カノコバト S. chinensis
学名
Streptopelia chinensis
(Scopoli, 1768)
和名
カノコバト
英名
Spotted Dove

カノコバト(学名:Streptopelia chinensis)は、ハト目ハト科に分類される鳥類の一種。

分布[編集]

インドスリランカから中国南部と東南アジアまでの南アジアに生息する。北アメリカオーストラリアニュージーランドなどにも移入種として生息している。オーストラリアには1860年代に導入され、在来種のハトに替わり広がった。

形態[編集]

全長28-32cm。

亜種[編集]

  • S. c. chinensis
  • S. c. hainana
  • S. c. suratensis
  • S. c. tigrina
  • S. c. formosae


Sibley分類体系上の位置[編集]

本種は従来の分類とSibley-Ahlquist鳥類分類において分類上の位置に変化はない。

関連項目[編集]

執筆の途中です この項目「カノコバト」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類