カナート・サウダバエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カナート・サウダバエフ
Қанат Бекмырзаұлы Саудабаев
Kanat Saudabayev.jpg
カナート・サウダバエフ
生年月日 1946年7月18日(68歳)
出生地 Flag of Kazakh SSR.svg カザフ・ソビエト社会主義共和国アルマトイ州
出身校 レニングラード文化大学

カザフスタンの旗 外務大臣
内閣 カリム・マシモフ
任期 2009年9月4日 - 2011年4月8日
大統領 ヌルスルタン・ナザルバエフ

カザフスタンの旗 外務大臣
内閣 セルゲイ・テレシチェンコ
任期 1994年4月 - 1994年10月
テンプレートを表示

カナート・サウダバエフ1946年 - )は、カザフスタン共和国の政治家、外交官。外務相。

経歴[編集]

アルマトゥイ州出身。N.クルプスカヤ名称レニングラード文化大学、ソ連共産党中央委員会附属社会科学アカデミーを卒業。

M.アウエゾフ名称カザフ・アカデミー劇場の監督として働き、後にカザフ・ソビエト社会主義共和国閣僚会議文化課主任、国家映画委員会議長、国家文化委員会議長を務めた。

1991年、外交業務に移り、駐ソ・カザフ共和国全権代表に就任した。1992年、駐トルコ非常全権大使に任命。1994年、外務相。1994年~1996年、駐トルコ大使。1996年~1999年、駐英大使(駐ノルウェー、スウェーデン、アイルランド大使を兼任)。1999年~2000年、首相官房長。

2000年~2007年5月15日、駐米・加非常全権大使。2007年5月15日~2009年9月4日、国家書記。

2009年9月4日、外務相。同年9月8日から2010年OSCE代表部問題国家委員会議長。

パーソナル[編集]

妻帯、3児、4人の孫を有する。

哲学科学準博士、政治学博士。

「オタン」勲章、「クルメト」勲章を受章。

先代:
マラート・タジン
カザフスタンの旗 外務相
2009年 - 2011年
次代:
エルジャン・カズィハノフ