カタルーニャ語の文法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カタルーニャ語 > カタルーニャ語の文法

カタルーニャ語の文法では、カタルーニャ語の文法について扱う。

特に説明のない限り、カタルーニャ語の標準語と考えられているバルセロナ方言を含むカタルーニャ語東部方言(Català oriental, Eastern Catalan)について記述する。

形態[編集]

名詞および冠詞[編集]

カタルーニャ語では、名詞は文法性二つ(男性女性)と数二つ(単数複数)を持つ。el llibre (本、 男性)、 la taula (机、女性)。また名詞には冠詞をつける。定冠詞はラテン語のille、不定冠詞は同じくunusに由来する。

定冠詞
男性 女性
単数 el, l' la, l'
複数 els les
不定冠詞
男性 女性
単数 un una
複数 uns unes

母音またはhで始まる男性名詞の前では省略形l'を用いる。女性名詞ではアクセントのない(h)i(h)uではじまるもの以外でlが用いられる。

  • 男性: el llibre (本) 、l'amic (友人), l'imperi (帝国)
  • 女性: la taula (机) 、 l'amiga (友人), l'illa (島、 iにアクセントがある) 、 la idea (考え、iにアクセントがない)

上記は標準語および中央部方言の形で、古語また他の方言では異なる形が用いられる。西部方言では男性にloloselelsの代わりに用いられる。

バレアレス諸島では、ラテン語のipse(そのもの、まさにその)に由来する別の定冠詞が用いられる。

バレアレス方言
男性 女性
singular es, s' sa, s'
plural ses ses

同じ語と思われるものが文法性によって大きく異なる意味で用いられる場合がある。:

  • el cap (頭), la capa (層)
  • el roc (小さい岩), la roca (岩)
  • el full (紙), la fulla (葉)

二つの異なる語が文法性によって区別される場合もある。:

  • el pols (脈拍), la pols (粉、塵)
  • el llum (ランプ), la llum (光(抽象的な意味で))
  • el clau (爪), la clau (鍵)
  • el Pau (人名、パウロ、ポールに同じ),、la pau (平和)
  • el nou (九), la nou (堅果、ナッツ)


形容詞[編集]

形容詞名詞の数と文法性にあわせて語形をかえる。形容詞の語形変化は大きく三つに分けられる

  • 四種の語形を持つもの: 男性単数形:"blanc" (白い), 女性単数形"blanca", 男性複数形 "blancs", 女性複数形 "blanques".
  • 単数が同じで複数が男女で異なるもの: singular: "feliç" (幸福な), masculine plural: "feliços", feminine plural: "felices".
  • 単数複数ともに男女で同形のもの: 男・女単数形"diferent" (異なる)、男・女複数形: "diferents".

複数形[編集]

名詞、形容詞の複数形は一般に-sを持つ. 多くは単に-sをつけて複数形になる。

例:

  • "roure" (オーク), "roures"
  • "fort" (強い), "forts"

単数形がアクセントのないaで終わるものは、複数形に-esを取る。すなわちaの部分をeとして-sをつける。このとき単数形がc,g,ç,j,cu,gu + aで終わる場合は、子音の音価をかえて読まれないために、複数形になるとき字を書き換える。

transformation 単数 複数
çc balança (天秤) balances
dolça (甘い) dolces
cqu cuca (蛍) cuques
seca (乾いた 女性単数形) seques
cu,qu Pasqua (イースター) Pasqües
iniqua (不正な) iniqües
jg platja (浜) platges
roja (赤い) roges
ggu vaga (ストライキ) vagues
amarg (酸い) amargues
gu llengua (言語) llengües
ambigua (二通りの) ambigües

一部の語では、複数形で-nが現れ、その上で-sをつける (this rule has exceptions):

  • "cantó" (隅、角), "cantons"
  • "ple" (満ちた), "plens"

s, ç, xで終わる男性名詞で、語末にアクセントがあるものは、複数形に-osを加える。例外的に一部の語では単に-sをつける。

  • "gas" (気体), "gasos"
  • "gos" (犬), "gossos"
  • "braç" (腕), "braços"
  • "reflex" (反射), "reflexos"
  • "gris" (灰色の), "grisos"
  • "espès" (厚い), "espessos"

sc, st, xtで終わる男性名詞で、語末にアクセントがあるものは、複数形に-osを加えてもよいし、 単に-sを加えてもよい。

  • "bosc" (林), "boscos"または "boscs"
  • "impost" (税), "imposts" または "impostos"
  • "text" (文章、テキスト), "texts"または"textos"

"post" (板) と "host" (1,人の集団、2,ホストマシーンの略) は女性だが単に-sをつけて複数形を作る。

一部の igで終わる男性名詞は単に-sをつけた形とigをjに書き換えて-osをつける形の二つがある。

  • "faig" (ブナ), "fajos"または "faigs"
  • "passeig" (通行), "pasejos" または "passeigs"
  • "desig" (欲), "desitjos" または "desigs"

強形[編集]

カタルーニャ語の人称代名詞は以下のように変化する。

主格 認証
jo 一人称
tu 二人称
ell 三人称男性単数
ella 三人称女性単数
nosaltres 一人称複数
vosaltres 二人称複数
ells 三人称男性複数
elles 三人称女性複数

上記の形は主語および前置詞句に用いられる。一人称単数では前置詞句にmiを用いる。amb mi(私と)

弱形[編集]

弱形代名詞は、

  1. 動詞が母音ではじまるか子音ではじまるか
  2. 人称
  3. 文法性
  4. 機能

によって異なる語形を取る。

Examples:

  • Em sentiu. ("You feel me." or "You hear me.")
  • Això m'agrada ("I like that."; lit. "That pleases me")
  • En Joan no vol seguir-me. ("John doesn't want to follow me.")
  • Dóna'm un llibre. ("Give me a book.")

弱形代名詞[編集]

人称 機能 子音で始まる
動詞の前
母音で始まる
動詞の前
子音で終わる
動詞の後
母音で終わる
動詞の後
1単   em m' -me 'm
2単   et t' -te 't
3単 (a) 再帰/主語 es s' -se 's
3単 (b) direct object (m.) el l' -lo 'l
3単 (c) 直接 (女) la l' -la
3単 (d) 中性 ho -ho
3単 (e) 間接 (男または女) li -li
1複   ens -nos 'ns
2複   us -vos us
3複 (a) 再帰/主語 es s' -se 's
3複 (b)直接 (男) els -los 'ls
3複. (c) 直接 (女) les -les
3複 (e) 間接 (男または女) els -los 'ls
(f) partitive en n' -ne 'n
(g) locative hi -hi

(a) 再帰形は自分に対する動作を表す。

再帰: "La nena es renta." (少女が体を洗う)
代名動詞: "Tots es van penedir d'això." (みなそれについて申し訳なく思う)

(b) 直接目的語 (男性)

"Ahir el vaig veure." (昨日彼にあった)

(c) 直接目的語 (女性)

"Ahir la vaig veure." (昨日彼女にあった)

(d) 中性形は"això""allò" や前置詞句を受ける

"No ho sé." (それは知らない)

(e) 間接目的語

"Li donaràs el llibre?" (彼/彼女に本をあげてくれないか?)

(f) de+名詞を受ける

"Tothom en parla." (みなそれについて話す)

(g) de以外の前置詞+名詞を受ける

"Sempre he tingut ganes d'anar-hi." (私はいつもそこにいきたいと思った)
"L'home no hi sent" (その人はそれが聞こえない)

弱形代名詞の順序[編集]

弱形代名詞の一般的な順序はse +2人称+ 1人称 + 3人称 (間接 + 直接) + ho + ne + hiである。

  • "ho"を用いるときに"ne"あるいは"hi"を同時に用いることはできない。
  • "ne"を二つまたは"hi"を二つ同時に用いることはできない。

アポストロフィーが以下のように用いられる。 "se't", "se'ns", "se'm", "se'n", "te'm", "te'ls", "te'l", "te'n"

"el""en", また"la""en"を同時に用いるときは"l'en"になる。

動詞[編集]

カタルーニャ語の動詞を参照

動詞は法、時制、主語の人称・数によって語形をかえる。動詞の活用は、不定詞の語尾によって-arで終わる第一変化動詞、-erまたは-reで終わる第二変化動詞、-irで終わる第三変化動詞の三種に分けられる。

参考書籍[編集]

  • originally translated from the Catalan-language Wikipedia article
  • Yates, Alan (1993). Teach Yourself Catalan. NTC/Contemporary Publishing Company. ISBN 0-8442-3755-8. 
  • Freysselinard, Eric (2002). Grammaire et vocabulaire du catalan. Paris: Ophrys. ISBN 2-7080-1037-9.  (フランス語)
  • Badia i Margarit, Antoni M. (1995). Gramática de la llengua catalana: Descriptiva, normativa, diatópica, diastrática. Barcelona: Proa.  (カタロニア語)