カタルーニャ公営鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バルセロナでのFGCの列車
自動券売機

カタルーニャ公営鉄道(カタルーニャ語Ferrocarrils de la Generalitat de Catalunya) はカタルーニャ州の鉄道事業者である。FGCと略され、140kmの狭軌路線と42kmの標準軌路線及び89kmの広軌路線を有する。また2つのメーターゲージのラック式鉄道と4つのケーブルカーの路線を有する。 これらの路線網は全てが接続しているわけではない。

バルセロナの通勤路線[編集]

FGCはバルセロナの通勤路線網のうちのいくつかを運営し、全路線が架空電車線方式電化されている。 この路線網はバルセロナのカタルーニャ広場駅より伸びる標準軌路線とエスパーニャ広場駅より伸びるメーターゲージ路線に大別される。


バルセロナ-バリェス線(Línea Barcelona-Vallès)[編集]

路線 区間
S1 Barcelona-Pl.Catalunya - Terrassa-Rambla (カタルーニャ広場 – タラサ
S2 Barcelona-Pl.Catalunya - Sabadell-Rambla (カタルーニャ広場 – サバデイ
S5 Barcelona-Pl.Catalunya - Rubí (カタルーニャ広場 – ルビー
S55 Barcelona Plaça Catalunya - Universitat Autònoma (カタルーニャ広場 – バルセロナ自治大学

ヨブレガット-アノイア線(Línea Llobregat-Anoia)[編集]

路線 区間
S33 Barcelona-Pl.Espanya - Can Ros (エスパーニャ広場 – カン・ロス)
S4 Barcelona-Pl.Espanya - Olesa de Montserrat (エスパーニャ広場 – オレザ)
S8 Barcelona-Pl.Espanya - Martorell Enllaç (エスパーニャ広場 – マルトレル)
R5 Barcelona-Pl.Espanya - Manresa (エスパーニャ広場 – マンレザ
R6 Barcelona-Pl.Espanya - Igualada (エスパーニャ広場 – イグアラーダ)
R50 Barcelona-Pl.Espanya - Manresa (エスパーニャ広場 – マンレザ) サービスの半直接 の
R60 Barcelona-Pl.Espanya - Igualada (エスパーニャ広場 – イグアラーダ)サービスの半直接 の

メトロポリタン·サービス[編集]

路線 区間
L6 Pl.Catalunya - Reina Elisenda (カタルーニャ広場 - レイナ・エリセンダ) 
L7 Pl.Catalunya - Av. Tibidabo (カタルーニャ広場 - アビングダ・ティビダボ) 
L8 Pl.Espanya - Molí Nou-Ciutat Cooperativa (ムリ・ノウ=シウタ・コーパラティーバ) 

S線 (サバーバン "Suburbà" とかSバーンような(ドイツ語:S-Bahn=高速鉄道))[編集]

  • S1 - カタルーニャ広場 - タラサ (Pl. Catalunya - Terrassa)
  • S2 - カタルーニャ広場 - サバデイ (Pl. Catalunya - Sabadell)
  • S33 - エスパーニャ広場 - カン・ロス (Pl. Espanya - Can Ros)
  • S4 - エスパーニャ広場 - ウレーザ・ダ・ムンサラー (Pl. Espanya - Olesa de Montserrat)
  • S5 - カタルーニャ広場 - ルビー (Pl.Catalunya - Rubí)
  • S55 - カタルーニャ広場 - ウニバルシタ・アウトヌマ (Pl. Catalunya - Universitat Autònoma de Barcelona)
  • S8 - エスパーニャ広場 - マルトゥレイ (Pl. Espanya - Martorell)


R線 (通勤列車 "Rodalies")[編集]

L線 (地下鉄 "Local")[編集]

  • L6 - カタルーニャ広場 - レイナ・エリセンダ (Pça Catalunya - Reina Elisenda)
  • L7 - カタルーニャ広場 - アビングダ・ティビダボ (Pça Catalunya - Av. Tibidabo)
  • L8 - エスパーニャ広場 - ムリ・ノウ=シウタ・コーパラティーバ (Pça Espanya - Molí Nou-Ciutat Cooperativa)

登山鉄道とケーブルカー[編集]

FGCの運営する2つの登山鉄道何れもメーターゲージのアプト式登山鉄道である。

FGCはまたケーブルカーも運営している。

広軌路線[編集]

2005年1月リェイダからラ・ポブラ・デ・セグラまでの非電化広軌路線をレンフェ(スペイン国鉄)から譲渡された。この路線はカタルーニャ州に於いて最も寂れた路線である。リェイダからバラゲーまでの区間は最近に中古レールを用いて改良されたが、それより北の区間はぞっとするような状態である。

FGCはこの路線に関して幾つかの案を検討している。

  • 通勤電車としてバラゲーからリェイダ間の列車を1日3本から30分間隔まで増便する。
  • 全ての線路と枕木を交換する。
  • 現在運用中の古い気動車を置き換える為に新しい車両を導入する。
  • 北端部に景色の良い田園地帯がある為、観光路線としての展開。
  • ピレネー山脈まで延長し可能ならばフランスの鉄道と接続するという建設当時に計画されたが建設されなかった案もある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]