カスモサウルス亜科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カスモサウルス亜科 Chasmosaurinae
カスモサウルス・ベリ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 鳥盤目 Ornithischia
亜目 : 周飾頭亜目 Marginocephalia
下目 : 角竜下目 Ceratopsia
: ケラトプス科 Ceratopsidae
亜科 : カスモサウルス亜科 Chasmosaurinae
シノニム

ケラトプス亜科 Ceratopsinae

(本文参照)

カスモサウルス亜科(カスモサウルスあか、Chasmosaurinae)は、1915年に古生物学者ローレンス・ラムによって提唱された角竜恐竜の分類群。ケラトプス亜科(Ceratopsinae)ともいう。

同じケラトプス科に所属するセントロサウルス亜科と比べフリルが大きめで上眼窩角が発達している。この2つの特徴は実際に、このタクサの定義として扱われている。

主な属[編集]

関連項目[編集]