カストル (恒星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カストル
Castor
仮符号・別名 ふたご座α星[1]
星座 ふたご座
視等級 (V) 1.59[1]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 07h 34m 35.87319s[1]
赤緯 (Dec, δ) +31° 53′ 17.8160″[1]
固有運動 (μ) 赤経: -191.45 ミリ秒/年[1]
赤緯: -145.19 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 64.12 ± 3.75 ミリ秒[1]
距離 50.84 ± 3.16光年[注 1]
(15.60 ± 0.97パーセク)[注 1]
絶対等級 (MV) 0.625[注 2]
Gemini constellation map.png
物理的性質
スペクトル分類 A1V+A2Vm [1]
別名称
別名称
ふたご座66番星[1]
BD +32 1581[1]
FK5 287[1], HD 60178J[1]
HIP 36850[1]
SAO 60198[1]
LTT 12038[1]
■Project ■Template
カストルA
仮符号・別名 ふたご座α星A[2]
視等級 (V) 1.93[2]
位置
元期:J2000.0[2]
赤経 (RA, α) 07h 34m 35.863s[2]
赤緯 (Dec, δ) +31° 53′ 17.79″[2]
赤方偏移 0.000020[2]
視線速度 (Rv) 6.0km/s[2]
固有運動 (μ) 赤経: -206.3 ミリ秒/年[2]
赤緯: -148.2 ミリ秒/年[2]
年周視差 (π) 66 ± 4 ミリ秒[2]
絶対等級 (MV) 1.028[注 2]
物理的性質
スペクトル分類 A1V [2]
色指数 (B-V) +0.03[3]
色指数 (U-B) +0.01[3]
別名称
別名称
ふたご座66番星A[2]
BD +32 1581A[2]
HD 60179[2], HR 2891[2]
■Project ■Template
カストルB
仮符号・別名 ふたご座α星B[4]
視等級 (V) 2.97[4]
位置
元期:J2000.0[4]
赤経 (RA, α) 07h 34m 36.100s[4]
赤緯 (Dec, δ) +31° 53′ 18.57″[4]
赤方偏移 -0.000004[4]
視線速度 (Rv) -1.2km/s[4]
固有運動 (μ) 赤経: -206.3 ミリ秒/年[4]
赤緯: -148.2 ミリ秒/年[4]
物理的性質
スペクトル分類 A2Vm [4]
色指数 (B-V) +0.04[3]
色指数 (U-B) +0.02[3]
別名称
別名称
ふたご座66番星B[4]
BD +32 1581B[4]
HD 60178[4], HR 2890[4]
■Project ■Template
カストルC
仮符号・別名 ふたご座α星C[5]
視等級 (V) 9.83[5]
変光星型 りゅう座BY型変光星[5]
位置
元期:J2000.0[5]
赤経 (RA, α) 07h 34m 37.584s[5]
赤緯 (Dec, δ) +31° 52′ 11.05″[5]
赤方偏移 0.000008[5]
視線速度 (Rv) 2.5km/s[5]
固有運動 (μ) 赤経: -207.6 ミリ秒/年[5]
赤緯: -96.0 ミリ秒/年[5]
物理的性質
スペクトル分類 dM1e+dM1e [5]
別名称
別名称
ふたご座66番星C[5]
BD +32 1582[5]
HD 60179C[5]
SAO 60199[5]
LTT 12039[5]
■Project ■Template

カストル(Castor)は、ふたご座α星ふたご座恒星で2等星。

概要[編集]

バイエル名ではα星とされてはいるが、ふたご座β星(1等星、ポルックス)よりもやや暗い。カストルはポルックスとあわせて、天球上で見かけ上いわゆるふたご星のように見え、星座のひとつであるGemini(ふたご座)を形成する。Geminiはラテン語で「双子」を意味する語であるが、アラビア語でもカストルをAl-Ras al-Taum al-Muqadim(ふたごの兄の頭)と呼ぶ。

特徴[編集]

1678年、この恒星はカストルAとカストルBからなる実視連星であることが発見された。二つの星の分離角は約6秒角で、公転周期は467年である。更に実視連星を形成する2つの星カストルA、カストルBは、それぞれが分光連星であり、カストルAa, Ab, Ba, Bb の4重連星系をつくっている。そしてさらに加えて、カストルA,Bは72秒角離れた場所に、この4重連星と同じ視差固有運動を持つ暗い伴星を伴っており、これもM型矮星2個が周期1日弱で公転する分光連星(カストルCa, Cb)である。すなわちカストルはカストルAa, Ab, Ba, Bb, Ca, Cb が重力的に縛られた6重連星系と考えられる。なお、この暗い伴星(カストルC)は、変光星 YY Geminorum とも呼ばれる。

以下に、カストルを構成する6星のデータを示す。

指標 構成要素
Aa Ab Ba Bb Ca Cb
スペクトル型 A1 V 不明 
(恐らくM5 V)
A2 Vm M2 V M0.5 Ve M0.5 Ve
質量(M 2.15 0.4 - 0.6 1.7 0.4 - 0.6 0.62 0.57
半径(R 2.3 ? 1.6 ? 0.76 0.68

その他[編集]

また、三大流星群の一つに数えられるふたご座流星群は、カストル付近を放射点としている。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算(誤差も同様)、光年はパーセク×3.26より計算。各有効桁小数第2位
  2. ^ a b 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。有効桁小数第3位

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p SIMBAD Astronomical Database”. Results for NAME CASTOR. 2013年2月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o SIMBAD Astronomical Database”. Results for NAME CASTOR A. 2013年2月10日閲覧。
  3. ^ a b c d イェール輝星目録第5版
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n SIMBAD Astronomical Database”. Results for NAME CASTOR B. 2013年2月10日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p SIMBAD Astronomical Database”. Results for V* YY Gem. 2013年2月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • Castor 6”. SolStation. 2005年12月5日閲覧。