カサネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カサネ
カサネのホテル
カサネの位置
座標: 南緯17度49分 東経025度09分 / 南緯17.817度 東経25.150度 / -17.817; 25.150
ボツワナの旗 ボツワナ
地方 ノースウェスト地区 (ボツワナ)
人口 (2001)[1]
 - 計 7,638人


カサネ(Kasane)は、ボツワナの都市。ノースウェスト地区 (ボツワナ)に属する。人口7,638人(2001年[1]ナミビアボツワナジンバブエザンビア4ヶ国の国境が最も近くなる地点に位置する国境の都市である。

カサネはボツワナ最北端に位置し、チョベ川の南岸に位置する。チョベ川をはさんでナミビアのカプリビ回廊と接するが、ナミビア側には湿地が広がり居住や往来はできない。8km東にチョベ川とザンベジ川の合流点があり、1.6kmだけザンベジ川をはさんでボツワナとザンビアが直接接する。ここに国境検問所が存在し、ザンビアのカズングラ市とはカズングラ・フェリーによって結ばれている。また、その近くにはジンバブエ国境と検問所も存在し、80km東にあるヴィクトリアの滝と道路で結ばれている。

カサネは首都ハボローネフランシスタウンと結ぶ舗装道路の終点である。この道路はカズングラ・フェリーによってザンビアの幹線道路と接続し、中部アフリカの動脈となっている。重量制限によってヴィクトリアフォールズ橋を通れないトラックなどがこのルートを使う。

カサネはチョベ国立公園に最も近い都市であり、さらにオカバンゴ・デルタやヴィクトリアの滝にも遠くなく日帰りが可能なため、近年観光客が増加している。そのため、ホテルやロッジが建設され、観光開発が進んでいる。

脚注[編集]

  1. ^ a b Population of Towns, Villages and Associated Locatlities (PDF)”. 2001 Population and Housing Census. Gaborone: Central Statistics Office. p. 141 (2002年4月). 2010年3月21日閲覧。