カオラック (セネガル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カオラック
Kaolack
ウォロフ語: Kawlax
KaolackCommerce.JPG
カオラックの中心街
位置
カオラックの位置の位置図
カオラックの位置
座標 : 北緯14度8分19.7秒 西経16度4分34.8秒 / 北緯14.138806度 西経16.076333度 / 14.138806; -16.076333
行政
セネガルの旗 セネガル
  カオラック州
  カオラック県
 市 カオラック
地理
面積  
  市域  ? km2
標高 22 m
人口
人口 (2007年現在)
  市域 185,976人
その他
等時帯 グリニッジ標準時 (UTC+0)
夏時間 なし

カオラック (Kaolackウォロフ語表記Kawlax )は、セネガル共和国カオラック州カオラック県の町。サルーム川北岸に位置し、国道1号線が通じている。カオラック州の州都で、カオラック県の県庁所在地。カオラック州南部はガンビアと国境を接する。

人口172,305人 (2002年)。

経済[編集]

カオラックは、地域の重要な交易都市で、セネガルの主要産業である落花生流通及び加工の中心地である。塩分濃度の高いサルーム川を利用した製塩業も盛んである。

宗教[編集]

イブライマ・ニアス (Ibrahim Niass) が創始者であるニャセン派(セネガルイスラム教ティジャン派の中の分派)の中心地でもあり、イスラム教育の中心地でもある。 カオラックのメディナ・バーイ (Medina Baay) モスクは、セネガル国内で最も大きいモスクの一つである。

MedinaBaayMosque.jpg

行政区画[編集]

カオラック市のカルティエ (街区) 名 (ウォロフ語):

  • Lewna Ñaseen (仏語:Léona Niassène)
  • Medina Mbàbba (仏語:Médina Mbaba)
  • Medina Baay (仏語:Médina Baye)
  • Saam (仏語:Sam)
  • Ndoorong (仏語:Ndorong)
  • Coofog (仏語:Thiofoke)
  • Jaleñ (仏語:Dialègne)

姉妹都市[編集]