カイル・ブランクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カイル・ブランクス
Kyle Blanks
テキサス・レンジャーズ(マイナー)
Kyle Blanks 2013.jpg
パドレス時代(2013年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州セラーズビル
生年月日 1986年9月11日(28歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
285 lb =約129.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手外野手
プロ入り 2004年 ドラフト42巡目(全体1241位)でサンディエゴ・パドレスから指名
初出場 2009年6月19日 オークランド・アスレチックス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

カイル・ナサニエル・ブランクス (Kyle Nathaniel Blanks, 1986年9月11日 - ) は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州セラーズビル出身のプロ野球選手一塁手外野手)。右投右打。MLBテキサス・レンジャーズ傘下所属。

経歴[編集]

パドレス時代[編集]

2004年MLBドラフト42巡目(全体1241位)でサンディエゴ・パドレスに指名され、5月28日に契約。

2005年、ルーキー級アリゾナリーグ・パドレスでプロデビュー。48試合に出場し、7本塁打30打点3盗塁、打率.299だった。

2006年はA級フォートウェイン・ウィザーズで86試合に出場し、10本塁打52打点2盗塁、打率.292だった。

2007年はA+級レイクエルシノア・ストームで119試合に出場し、24本塁打100打点11盗塁、打率.301だった。

2008年はAA級サンアントニオ・ミッションズで132試合に出場し、20本塁打107打点5盗塁、打率.325だった。

2009年はAAA級ポートランド・ビーバーズで開幕を迎え、66試合に出場。12本塁打38打点、打率.283だった。6月19日にクリフ・フロイドが故障者リスト入りしたため、パドレスとメジャー契約を結んだ[1]。同日のオークランド・アスレチックス戦でメジャーデビュー。9回に代打として出場したが、三振に終わった。その後は外野のバックアップとして定着したが、8月29日に右足の故障で15日間の故障者リスト入りし[2]、そのままシーズンを終えた。この年は54試合に出場し、10本塁打22打点1盗塁、打率.250だった。

2010年3月3日にパドレスと1年契約に合意[3]。三塁手のケビン・クーズマノフが1月にアスレチックスへ移籍したため、左翼手のチェイス・ヘッドリーが三塁に転向。空いた左翼のポジションを獲得することに成功したが、4月は打率.191と結果を残せず、5月に入っても打率1割台が続いた。5月20日に右肘の故障で15日間の故障者リスト入りし[4]、7月28日にトミー・ジョン手術を受けることが必要となったため[5]、7月29日に60日間の故障者リストへ異動した[6]。その後は故障から復帰できず、そのままシーズンを終えた。この年は33試合に出場し、3本塁打15打点1盗塁、打率.157だった。

2011年2月27日にパドレスと1年契約に合意[7]。3月29日に前年の手術の影響で15日間の故障者リスト入りした[8]。4月26日に故障者リストから外れ、AA級サンアントニオへ降格した[9]。7月22日にメジャーへ昇格[10]。昇格後は左翼手の他、原職の一塁手としても起用された。この年は55試合に出場し、7本塁打26打点2盗塁、打率.229だった。

2012年3月8日にパドレスと1年契約に合意[11]。開幕ロースター入りし、開幕後は主に代打として4試合に出場したが、4月14日に左肩の故障で15日間の故障者リスト入りした[12]。5月2日に60日間の故障者リストへ異動し[13]、残りのシーズンを全休した。この年は故障で4試合の出場にとどまり、打率.200に終わった。オフの11月2日に故障者リストから外れた[14]。11月19日にパドレスと1年契約に合意した。

2013年3月29日にAAA級ツーソン・パドレスへ異動し、開幕をAAA級で迎えた。開幕後はAAA級で8試合に出場し、1本塁打4打点、打率.296だった。4月14日にメジャーへ昇格[15]。その後は外野と一塁のバックアップとして定着し、67試合に出場していたが、7月12日にアキレス腱炎で15日間の故障者リスト入りした[16]。8月31日に復帰[17]。この年は自己最多の88試合に出場し、8本塁打35打点1盗塁、打率.243だった。

2014年1月17日にパドレスと1年契約に合意した[18]。3月29日にAAA級エル・パソ・チワワズへ異動し[19]、開幕をAAA級で迎えた。5月5日にメジャーへ昇格[20]。昇格後は5試合に出場し、打率.200と結果を残せず、5月13日にAAA級へ降格した。

アスレチックス時代[編集]

2014年5月15日にジェイク・ゴーバートとのトレードでオークランド・アスレチックスへ移籍した[21]。移籍後は一塁のバックアップとして起用されたが、6月24日に15日間の故障者リスト入りした[22]。8月24日に60日間の故障者リストへ異動し[23]、そのままシーズンを終えた。アスレチックスでは21試合に出場し、2本塁打7打点、打率.333。2球団合計では26試合に出場し、2本塁打7打点、打率.309だった。オフの11月28日にDFAとなり[24]、12月2日にノンテンダーFAとなった[25]

レンジャーズ傘下時代[編集]

2014年12月16日にテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ[26]

選手としての特徴[編集]

圧倒的なパワーを秘める巨漢のスラッガー。その体格から、フランク・トーマスと比較する声もある。右打者であるが、マイナー時代は左投手よりも右投手に対して好成績を残している[27]

メジャー昇格後は主に左翼手を務めているが、本職は一塁手である。一塁のレギュラーに主砲のエイドリアン・ゴンザレスがいた頃は、再建途上のパドレスがゴンザレスを放出すれば、即一塁手のレギュラーの座に収まるだろうと見込まれていた[28]。だがゴンザレスがへボストン・レッドソックスへ移籍した2011年以降、ほぼ毎年のように故障に悩まされている。

詳細成績[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2009 SD 54 172 148 24 37 9 0 10 76 22 1 1 0 0 18 1 6 55 4 .250 .355 .514 .869
2010 33 120 102 14 16 6 1 3 33 15 1 0 0 0 15 0 3 15 1 .157 .283 .324 .607
2011 55 190 170 21 39 7 1 7 69 26 2 0 0 2 16 0 2 51 3 .229 .300 .406 .706
2012 4 6 5 0 1 0 0 0 1 2 2 2 0 2 1 0 0 2 1 .200 .333 .200 .533
2013 88 308 280 31 68 14 0 8 106 35 1 1 0 2 21 1 5 85 2 .243 .305 .379 .684
通算:5年 234 796 705 91 161 36 2 28 285 98 5 2 0 4 71 2 16 239 10 .228 .312 .404 .716
  • 2013年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 22 (2009年 - 同年途中)
  • 8 (2009年途中 - 同年終了)
  • 88 (2010年 - 2014年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Padres select Blanks from Triple-A Portland”. MLB.com Padres Press Release (2009年6月19日). 2014年12月18日閲覧。
  2. ^ Padres recall LHP Wade LeBlanc from AAA Portland”. MLB.com Padres Press Release (2009年8月29日). 2014年12月18日閲覧。
  3. ^ Padres agree to terms with 30 players on 2010 contracts”. MLB.com Padres Press Release (2010年3月3日). 2014年12月18日閲覧。
  4. ^ Padres place OF Kyle Blanks on 15-day disabled list; Recall RHP Adam Russell from Triple-A Portland”. MLB.com Padres Press Release (2010年5月20日). 2014年12月18日閲覧。
  5. ^ Padres' Blanks needs Tommy John surgery”. MLB.com (2010年7月29日). 2014年12月18日閲覧。
  6. ^ Padres acquire INF Miguel Tejada along with cash considerations from Baltimore in exchange for RHP Wynn Pelzer”. MLB.com Padres Press Release (2010年7月29日). 2014年12月18日閲覧。
  7. ^ Padres agree to terms with 27 players on 2011 contracts”. MLB.com Padres Press Release (2011年2月27日). 2014年12月18日閲覧。
  8. ^ Padres set Opening Day roster”. MLB.com Padres Press Release (2011年3月29日). 2014年12月18日閲覧。
  9. ^ Blanks comes off DL, assigned to Double-A”. MLB.com (2011年4月27日). 2014年12月18日閲覧。
  10. ^ Padres recall INF/OF Kyle Blanks from Triple-A Tucson and option INF Anthony Rizzo to Triple-A Tucson”. MLB.com Padres Press Release (2011年7月22日). 2014年12月18日閲覧。
  11. ^ Padres agree to terms with 20 players on 2012 contracts”. MLB.com Padres Press Release (2012年3月8日). 2014年12月18日閲覧。
  12. ^ Padres place Kyle Blanks on 15-day DL, select RHP Joe Wieland from Triple-A”. MLB.com Padres Press Release (2012年4月15日). 2014年12月18日閲覧。
  13. ^ Padres select RHP Jeff Suppan from Triple-A”. MLB.com Padres Press Release (2012年5月2日). 2014年12月18日閲覧。
  14. ^ Padres reinstate five players from 60-day DL”. MLB.com Padres Press Release (2012年11月2日). 2014年12月18日閲覧。
  15. ^ Padres recall Kyle Blanks”. MLB.com Padres Press Release (2013年4月14日). 2014年12月18日閲覧。
  16. ^ Padres announce roster moves”. MLB.com Padres Press Release (2013年7月13日). 2014年12月18日閲覧。
  17. ^ Padres activate INF/OF Kyle Blanks from 15-day DL”. MLB.com Padres Press Release (2013年9月1日). 2014年12月18日閲覧。
  18. ^ Padres agree to terms with five players on one-year contracts for 2014 season”. MLB.com Padres Press Release (2014年1月17日). 2014年1月18日閲覧。
  19. ^ Padres announce 2014 Opening Night roster”. MLB.com Padres Press Release (2014年3月29日). 2014年12月18日閲覧。
  20. ^ Corey Brock (2014年5月5日). “Padres hoping Blanks can jumpstart offense”. MLB.com. 2014年12月18日閲覧。
  21. ^ A's Acquire OF/1B Kyle Blanks from San Diego; Designate 1B Daric Barton for Assignment”. MLB.com A's Press Release (2014年5月15日). 2014年5月16日閲覧。
  22. ^ A's Reinstate Reddick from the DL; Place Blanks on the 15-day DL”. MLB.com A's Press Release (2014年6月25日). 2014年12月18日閲覧。
  23. ^ A's acquire Soto from Texas, Anderson from Cincinnati”. MLB.com A's Press Release (2014年8月24日). 2014年12月18日閲覧。
  24. ^ A's trade third baseman Donaldson to Toronto”. MLB.com A's Press Release (2014年11月29日). 2014年12月18日閲覧。
  25. ^ A's agree to terms with RHP Rodriguez and 1B Davis on one-year contracts”. MLB.com A's Press Release (2014年12月3日). 2014年12月18日閲覧。
  26. ^ Rangers sign free agent RHP Kyuji Fujikawa to one-year contract”. MLB.com Rangers Press Release (2014年12月17日). 2014年12月18日閲覧。
  27. ^ Kyle Blanks Top 50 Prospects Profile | MLB.com: Minors
  28. ^ 城野井道人 「本誌激戦 2009注目のマイナーリーガー100人」 『月刊スラッガー』2009年6月号、日本スポーツ企画出版社、2009年、雑誌15509-8、44頁。

外部リンク[編集]