カイル・ブランクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カイル・ブランクス
Kyle Blanks
サンディエゴ・パドレス #88
Kyle Blanks.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州セラーズビル
生年月日 1986年9月11日(27歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
285 lb =約129.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手, 外野手
プロ入り 2004年 ドラフト42巡目(全体1,241位)でサンディエゴ・パドレスから指名
初出場 2009年6月19日
年俸 $492,400(2012年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

カイル・ナサニエル・ブランクス (Kyle Nathaniel Blanks, 1986年9月11日 - ) は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州セラーズビル出身の野球選手。ポジションは一塁手もしくは外野手、右投右打。MLBサンディエゴ・パドレスに所属している。

経歴[編集]

2004年ヤバパイ短期大学アリゾナ州)からドラフト42巡目(全体1,241番目)でサンディエゴ・パドレスに指名され入団。マイナーリーグでは順調に成長し、2007年はA+級、2008年はAA級で2年連続3割、20本、100打点を記録。2009年にはパドレスのトッププロスペクトとなった。

2009年はAAA級からスタートし、6月19日にメジャー初出場。7月21日にメジャー初本塁打を放つと、31日までに5本塁打を記録した。

2014年1月17日にパドレスと1年契約に合意した[2]

選手としての特徴[編集]

圧倒的なパワーを秘める巨漢のスラッガー。その体格から、フランク・トーマスと比較する声もある。右打者であるが、マイナー時代は左投手よりも右投手に対して好成績を残している[3]

メジャー昇格後は主に左翼手を務めているが、本職は一塁手である。一塁のレギュラーに主砲のエイドリアン・ゴンザレスがいた頃は、再建途上のパドレスがゴンザレスを放出すれば、即一塁手のレギュラーの座に収まるだろうと見込まれていた[4]。だがゴンザレスがへボストン・レッドソックスへ移籍した2011年以降、ほぼ毎年のように故障に悩まされている。

詳細成績[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2009 SD 54 172 148 24 37 9 0 10 76 22 1 1 0 0 18 1 6 55 4 .250 .355 .514 .869
2010 33 120 102 14 16 6 1 3 33 15 1 0 0 0 15 0 3 15 1 .157 .283 .324 .607
2011 55 190 170 21 39 7 1 7 69 26 2 0 0 2 16 0 2 51 3 .229 .300 .406 .706
2012 4 6 5 0 1 0 0 0 1 2 2 2 0 2 1 0 0 2 1 .200 .333 .200 .533
2013 88 308 280 31 68 14 0 8 106 35 1 1 0 2 21 1 5 85 2 .243 .305 .379 .684
通算:5年 234 796 705 91 161 36 2 28 285 98 5 2 0 4 71 2 16 239 10 .228 .312 .404 .716
  • 2013年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 22 (2009年 - 同年途中)
  • 8 (2009年途中 - 同年終了)
  • 88 (2010年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Kyle Blanks Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2013年12月17日閲覧。
  2. ^ Padres agree to terms with five players on one-year contracts for 2014 season”. MLB.com Padres Press Release (2014年1月17日). 2014年1月18日閲覧。
  3. ^ Kyle Blanks Top 50 Prospects Profile | MLB.com: Minors
  4. ^ 城野井道人 「本誌激戦 2009注目のマイナーリーガー100人」 『月刊スラッガー』2009年6月号、日本スポーツ企画出版社、2009年、雑誌15509-8、44頁。

外部リンク[編集]