オール・サマー・ロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オール・サマー・ロング
ザ・ビーチ・ボーイズスタジオ・アルバム
リリース 1964年7月13日
録音 1964年4月2日 - 5月19日
Drive-In」は1963年10月18日
ジャンル ロック
時間 25 34
レーベル キャピトル・レコード
プロデュース ブライアン・ウィルソン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 4位(アメリカ[1]
ザ・ビーチ・ボーイズ 年表
シャット・ダウン・ヴォリューム2
(1964年)
オール・サマー・ロング
(1964年)
ビーチ・ボーイズ・コンサート
(1964年)
テンプレートを表示

オール・サマー・ロング(All Summer Long)は、1964年にリリースされたザ・ビーチ・ボーイズのアルバム。ビートルズを始めとする「ブリティッシュ・インヴェイジョン」の後に発表された本作は、ビーチ・ボーイズの大きな転機となった。 初の全米1位をとった「アイ・ゲット・アラウンド」が収録されている。

本作の製作途中にビーチ・ボーイズの内部構造に大きな変化があった。マネージャーを務めたウィルソン兄弟の父親、マレー・ウィルソンの解雇であった。マレーは2年以上もバンドを支配下に置いていたが、彼らは限界点に達していた。4月の「アイ・ゲット・アラウンド」のヴォーカル・セッション時にブライアンは父親を解雇した。マレーは悲嘆に暮れ何週間も病床に付いた。

曲目[編集]

特筆無い限りブライアン・ウィルソン作曲、マイク・ラヴ作詞。

  1. アイ・ゲット・アラウンド - I Get Around 2:12
  2. オール・サマー・ロング - All Summer Long 2:06
  3. ハッシャバイ - Hushabye (D. Pomus/M. Schuman) 2:40
  4. リトル・ホンダ - Little Honda 1:52
  5. ウィル・ラン・アウェイ - We'll Run Away (Brian Wilson/ Gary Usher) 2:00
  6. カールのビッグ・チャンス - Carl's Big Chance (Brian Wilson/ Carl Wilson) 2:25
  7. ウェンディ - Wendy 2:16
  8. 覚えているかい - Do You Remember? 1:37
  9. 浜辺の乙女 - Girls on the Beach (Brian Wilson) 2:24
  10. ドライヴ・イン - Drive-in 1:51
    • Backing track originally used for an early version of Little Saint Nick in October 1963
  11. 楽しいレコーディング - Our Favorite Recording Sessions (Brian Wilson/ Dennis Wilson/Carl Wilson/Mike Love/ Al Jardine) 1:59
  12. ドント・バック・ダウン - Don't Back Down 1:44

ボーナス・トラック

  1. オール・ドレスト・アップ・フォー・スクール - All Dressed Up for School
  2. リトル・ホンダ(別テイク) - Little Honda
  3. ドント・バック・ダウン(別テイク) - Don't Back Down

脚注[編集]

外部リンク[編集]