オール・アイ・ワナ・ドゥ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オール・アイ・ワナ・ドゥ
シェリル・クロウシングル
収録アルバム チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ
リリース 1994年10月1日
規格 シングル
録音 1993年
ジャンル オルタナティヴ・カントリー
時間 4分32秒 (アルバム・バージョン)
4分11秒 (リミックス)
作詞・作曲 ワイン・クーパーシェリル・クロウデビッド・ベアウォルドビル・ボットレルケヴィン・ギルバート
プロデュース デビッド・ベアウォルド
シェリル・クロウ シングル 年表
「さらばラス・ヴェガス」
(1994年)
オール・アイ・ワナ・ドゥ
(1994年)
ストロング・イナフ
(1994年)
テンプレートを表示

オール・アイ・ワナ・ドゥ」 (All I Wanna Do) は、アメリカ合衆国の歌手シェリル・クロウの曲で、デビッド・ベアウォルドワイン・クーパー、シェリル・クロウ、ケヴィン・ギルバートが制作した。クロウのデビュー・アルバム『チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ』に収録されており、この曲は1995年のグラミー賞最優秀レコード賞と最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞を獲得し、最優秀楽曲賞にもノミネートされた。アメリカではビルボード・ホット100で最高2位を記録する大きなヒットとなり、アダルト・コンテンポラリ・チャートでは1位を記録し[1]、イギリスの全英シングルチャートでは4位を記録した。

曲の構造[編集]

歌詞は、アメリカの詩人ワイン・クーパーの詩「Fun」に基づく[2][3]。クロウのプロデューサーであるデビッド・ベアウォルドは、クーパーの詩集「The Country of Here Below」をカリフォルニアパサデナの書店で見つけて、クロウは「Fun」を自身の曲の歌詞のために書き換えた。その結果、1987年時点ではわずか500冊しか出版されていなかった詩集が再版され、クーパーが著作権使用料を稼ぐことに貢献した。

オープニングのセリフである「This ain't no disco」は、トーキング・ヘッズの曲「ライフ」への言及である。ラジオやライヴで演奏するときは、聞かれている地域への言及に変更される(例えば「This is VA」など)。

この曲のメインのギター・リフは、スティーラーズ・ホイールの「Stuck In The Middle With You」に似ている。

ミュージック・ビデオ[編集]

ビデオはクロウの最初のビデオ「さらばラス・ヴェガス」と同じくデビッド・ホーガンが監督を務め、クロウとバンドのメンバーが通りで演奏している中、著名人が空に浮かんでいる。ビデオはテネシークラークスビルで撮影された。

ミュージック・ビデオには2つのバージョンがある。理由はわからないが、オリジナルのバージョンでは俳優のグレッグ・スポーレダー扮するビリーが出演していたが、編集後のバージョンでは削除されて1分3秒時点ではビリーの影のみが映り、1分12秒から14秒までと3分33秒から36秒までは腕のみが映っている。編集後のバージョンは彼女の Greatest Hits DVD collection で見ることができる。

認定[編集]

認定 日付 売上
イギリス[4] シルバー 1994年12月1日 200,000
アメリカ合衆国[5] ゴールド 1994年11月22日 500,000

チャート[編集]

最高位[編集]

チャート(1994/95年) 最高位
オーストラリア・ARIAチャート[6] 1
オーストリア・シングルチャート[6] 5
ベルギー・シングルチャート[6] 31
カナダ・RPMトップシングルス[7] 1
オランダ・メガトップ100[6] 10
フランス・SNEPシングルチャート[6] 5
ドイツ・シングルチャート[6] 10
アイルランド・IRMAシングルチャート[8] 5
ニュージーランド・RIANZシングルチャート[6] 4
ノルウェー・シングルチャート[6] 15
スイス・シングルチャート[6] 13
全英シングルチャート[9] 4
アメリカ合衆国・ビルボード・ホット100[10] 2
アメリカ合衆国・ビルボード・ホット・アダルト・コンテンポラリ・トラック[10] 1
アメリカ合衆国・ビルボード・ホット・メインストリーム・ロック・トラック[10] 35
アメリカ合衆国・ビルボード・リズミック・トップ40[10] 31
アメリカ合衆国・ビルボード・トップ40・メインストリーム[10] 1

年間チャート[編集]

年間チャート(1994年) 最高位
アメリカ合衆国・ビルボード・ホット100[11] 34
年間チャート(1995年) 最高位
アメリカ合衆国・ビルボード・ホット100[12] 67

カバー・バージョン[編集]

イギリスの歌手エイミー・スタッドは、シェリル・クロウからこの曲をカバーするかを尋ねられた[13]。2004年1月12日にスタッドの4枚目のシングルとして発売され、全英シングルチャートで21位を記録し[14]、アイルランドでは25位を記録した。

アル・ヤンコビックは、アルバム『Bad Hair Day』に収録されているポルカ・メドレーの「The Alternative Polka」にこの曲を含んでいる。

脚注[編集]

  1. ^ Whitburn, Joel (2002). Top Adult Contemporary: 1961-2001. Record Research. p. 67. 
  2. ^ Text of the poem "Fun" by Wyn Cooper”. 2011年12月24日閲覧。
  3. ^ Wyn Cooper: A Serendipitous Career,”. 2011年12月24日閲覧。
  4. ^ UK certifications Bpi.co.uk(2009年3月27日閲覧)
  5. ^ U.S. certifications riaa.com(2009年3月27日閲覧)
  6. ^ a b c d e f g h i "All I Wanna Do", in various singles charts Lescharts.com(2009年3月27日閲覧)
  7. ^ Canadian peak
  8. ^ Irish Singles Chart Irishcharts.ie(2009年3月27日閲覧)
  9. ^ UK Singles Chart”. ChartArchive.org. 2012年6月30日閲覧。
  10. ^ a b c d e Billboard allmusic.com(2012年6月30日閲覧)
  11. ^ Billboard Top 100 - 1994”. 2010年8月27日閲覧。
  12. ^ Billboard Top 100 - 1995”. 2010年8月27日閲覧。
  13. ^ Studt's Crow fears”. 2011年12月24日閲覧。
  14. ^ ChartArchive - Amy Studt - All I Wanna Do”. 2012年6月30日閲覧。