オーラヴ・スンデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
 オーラヴ・スンデ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム オーラヴ・スンデ
ラテン文字 Olav Sunde
国籍 ノルウェーの旗 ノルウェー
種目 やり投
所属 IK Tjalve, Oslo (NOR)(en:IK Tjalve
生年月日 1903年8月17日
生誕地 ノルウェー王国オスロ[1]
没年月日 1985年11月10日(満82歳没)
死没地 ノルウェー王国、オスロ
身長 180㎝    
体重 67kg
自己ベスト
やり投 67.04m(1932年)
 
獲得メダル
ノルウェーの旗 ノルウェー
男子 陸上競技
オリンピック
1928 アムステルダム やり投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

オーラヴ・スンデOlav Sunde1903年8月17日- 1985年11月10日)は、ノルウェーの元陸上競技選手である。彼は、1928年に開催されたアムステルダムオリンピックのやり投で銅メダルを獲得した。

経歴[編集]

オスロ出身のスンデは、アムステルダムオリンピックとロサンゼルスオリンピックの連続2回、オリンピックにノルウェー代表として出場している[2][3][4]

アムステルダムオリンピックのやり投は、18の国から28人の選手が出場して8月2日に実施された。選手たちは4つの組に分かれて予選を競い、上位の6名のみが決勝に進むことになっていた[5]。スンデは2投目で63.97メートルを投げて予選3組の1位となり、全体でもスウェーデン代表エリック・ルンドクヴィスト(66.60メートル)、ハンガリー代表セベシュ・ベーラ(65.26メートル)に次ぐ3番目の成績で同日の決勝に進んだ[5]。決勝でのスンデは記録を伸ばすことができなかったが、ルンドクヴィスト、セベシュに続いて3位を守りきり、銅メダル獲得を果たした[3][6][7]

ロサンゼルスオリンピックのやり投は、7つの国から13人の選手が出場して8月4日に実施された。このときは予選なしの決勝のみであったが、スンデは前回の記録に遠く及ばない60メートル81センチの投てきしかできず、9位に終わっている[8]

スンデはノルウェーのやり投国内選手権で、1927年から1937年にかけて9回優勝した実績を持っていた[9]。彼の自己最高は、1932年6月にビスレット・スタディオン英語版で記録した67.04メートルだった[10]。その後、1985年に生地のオスロで死去している。

脚注[編集]

  1. ^ Olympic Athletes Born in Oslo, Oslo, Norway 2012年11月16日閲覧。(英語)
  2. ^ Norway Athletics at the 1928 Amsterdam Summer Games 2012年11月16日閲覧。(英語)
  3. ^ a b THE NINTH Olympiad Amsterdam 1928 (PDF) 2012年11月16日閲覧。(英語)
  4. ^ Norway Athletics at the 1932 Los Angeles Summer Games 2012年11月16日閲覧。(英語)
  5. ^ a b Athletics at the 1928 Amsterdam Summer Games:Men's Javelin Throw Qualifying Round 2012年11月16日閲覧。(英語)
  6. ^ Athletics at the 1928 Amsterdam Summer Games:Men's Javelin Throw Final Round 2012年11月16日閲覧。(英語)
  7. ^ Athletics at the 1928 Amsterdam Summer Games:Men's Javelin Throw 2012年11月16日閲覧。(英語)
  8. ^ Athletics at the 1932 Los Angeles Summer Games:Men's Javelin Throw 2012年11月16日閲覧。(英語)
  9. ^ Norwegian championships in javelin throw[リンク切れ]
  10. ^ Norwegian all-time list javelin throw[リンク切れ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]