オービック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社オービック
OBIC Co., LTD.
OBIC.JPG
オービック本社(東京都中央区京橋)
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4684 1998年12月17日上場
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:104-8328
東京都中央区京橋二丁目4番15号
設立 1968年(昭和43年)4月8日
(株式会社 大阪ビジネス)
業種 情報・通信業
事業内容 システムインテグレーション事業
システムサポート事業
オフィスオートメーション事業
業務用パッケージソフト事業
代表者 野田順弘(代表取締役会長兼社長)
資本金 191億7,880万円
売上高 連結:484億7百万円
単独:427億71百万円
2012年3月期)
純資産 連結:1,160億31百万円
単独:907億61百万円
(2012年3月期)
総資産 連結:1,317億41百万円
単独:1,039億5百万円
(2012年3月期)
従業員数 連結:1,982人 単独:1,510人
(2012年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 株式会社ノダ・マネジメント 16.97%
シービーニューヨークオービスエスアイシーアーヴィー 5.10%
野田順弘 4.90%
野田 みづき 4.80%
(2012年9月30日現在)
主要子会社 株式会社オービックオフィスオートメーション 100%
外部リンク http://www.obic.co.jp/
特記事項:マスタートラスト所有の株式割合
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 6.85%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 4.23%
テンプレートを表示

株式会社 オービック(英称:OBIC Co., LTD.)は、東京都中央区京橋に本社を置く各種企業のコンピュータ管理を行う独立系システムインテグレーター企業である。かつては「コンピュータのオービック」と称していた。登記簿上の本店を東京へ移しはしたが、現在も大阪の事務所を「大阪本社」と呼称している。

社名は後述の沿革にある当初の社名「株式会社大阪ビジネス」の英語表記「Osaka Business Co,ltd」にちなむものである。

沿革[編集]

  • 1968年(昭和43年)4月 - 株式会社 大阪ビジネスを大阪市西区阿波座南通に設立。
  • 1969年(昭和44年)5月 - 大阪市東区常盤町に本店を移転。
  • 1974年(昭和49年)1月 - 現商号に変更。大阪市南区塩町通に本店を移転。
  • 1979年(昭和54年)11月 - 大阪市南区順慶町通に本店を移転。
  • 1982年(昭和57年)2月 - 大阪市南区南船場に本店所在地を変更(住居表示の変更による)。
  • 1989年(平成元年)2月 - 大阪市中央区南船場に本店所在地を変更(合区実施による)。
  • 1996年(平成8年)9月 - 東京都中央区日本橋本町に本店を移転。
  • 1998年(平成10年)12月 - 東京証券取引所第2部に上場。
  • 2000年(平成12年)3月 - 東証1部に指定。
  • 2005年(平成17年)1月 - 東京都中央区京橋に本店を移転。
  • 2012年(平成24年)10月 - 完全子会社のオービックシステムエンジニアリング、オービックビジネスソリューションを吸収合併。

関連会社[編集]

  • 連結子会社
    • 株式会社オービックオフィスオートメーション
  • 持分法適用会社

平均年齢・勤続年数・年収[編集]

(有価証券報告書調べ)

  • 2007年3月 33.0歳 10.0年 686.4万円
  • 2006年3月 32.6歳  9.6年 643.3万円
  • 2005年3月 32.4歳  9.4年 621.3万円
  • 2004年3月 32.0歳  9.1年 609.0万円
  • 2003年3月 32.1歳  9.2年 625.2万円

提供番組[編集]

現在
過去

関連項目[編集]

  • オービックシーガルズ - メインスポンサーとなっているアメリカンフットボールのクラブチーム(社員で構成される実業団チームではない)。
  • 青木功 - 当社CMキャラクター。先述「JNNフラッシュニュース」TBS放送分エンディングでは青木のイメージ映像が流れた。
  • 二代目若乃花 - 1980年代前半のCMキャラクター。CMナレーションは「横綱の仕事は、お相撲です。

外部リンク[編集]