オーバーン・シティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Auburn City
ニューサウスウェールズ州
Auburn Gallipoli Mosque.JPG
 オーバーンにあるガリポリ・モスク。
Auburn Cityの位置
Auburn City
人口: 73738(2011)
人口密度: 2304.3/km² (5,968.1/sq mi)
創立: 1948[1]
世界測地系: 南緯33度54分 東経151度09分 / 南緯33.900度 東経151.150度 / -33.900; 151.150座標: 南緯33度54分 東経151度09分 / 南緯33.900度 東経151.150度 / -33.900; 151.150
面積: 32 km² (12.4 sq mi)
議会: オーバーン
地域: シドニー都市圏
選挙区: Auburn
代議院選出地区: Reid
公式サイト: http://www.auburn.nsw.gov.au
Auburn lga sydney.png
濃い青がオーバーン・シティ。

オーバーン・シティAuburn City)は、オーストラリアニューサウスウェールズ州の地方公共団体で、シドニー中心業務地区(CBD)から約15キロメートル西に位置する。

概要[編集]

オーバーン・シティを構成するサバーブで、市域の中心部に当たるオーバーンには、イスタンブルのモスクを模した形のモスクであるオーバーン・ガリポリ・モスクがある。また、ホームブッシュベイには2000年シドニーオリンピックのメイン会場となり、現在は公園として整備されているシドニー・オリンピック公園がある。

構成サバーブ[編集]

オーバーン・シティは、以下のサバーブで構成されている[2]

人口動態[編集]

オーバーン・シティは、シドニーの中でも、出身民族が多様に満ちている自治体である。2011年の国勢調査では、中華系20.1%、オーストラリア人7.5%、イングランド系7.0%、レバノン系6.3%、トルコ系5.9%であった。どの宗教を信仰するかという問いに対しては、イスラームが25.5%と最多であり、カトリック(18.3%)、無宗教(14.5%)、仏教(9.1%)、ヒンドゥー(5.1%)と続いた。

議会[編集]

オーバーン・シティの議会は2つの選挙区から10人の議員が選出される[3] [4]。任期は4年で、市長は、議会選挙後最初の議会で議員の中から選出される。最新の議会選挙は2012年9月8日に実施され、オーストラリア自由党3議席、無所属、オーストラリア労働党、市民団体のResidents Action Group for Auburn Areaがそれぞれ2議席、オーストラリア共産党1議席となった[3][4]。市長は、オーストラリア自由党のNed Attie[5]

脚注[編集]

  1. ^ Auburn City Counciil. “History of Auburn”. 2012年10月25日閲覧。
  2. ^ AUBURN CITY - OUR PEOPLE, OUR PLACE”. Auburn City Council. 2012年10月25日閲覧。
  3. ^ a b Candidates in Sequence of Election Report: Auburn City Council: First Ward (PDF)”. Local Government Elections 2012. Electoral Commission of New South Wales (2012年9月14日). 2012年9月15日閲覧。
  4. ^ a b Candidates in Sequence of Election Report: Auburn City Council: Second Ward (PDF)”. Local Government Elections 2012. Electoral Commission of New South Wales (2012年9月14日). 2012年9月15日閲覧。
  5. ^ “Auburn Council elects new mayor” (プレスリリース), Auburn City Council, (2012年9月26日), http://www.auburn.nsw.gov.au/Welcome/News/Pages/Auburn%20Council%20Elects%20New%20Mayor.aspx 2012年9月27日閲覧。 

外部リンク[編集]