オーバーンヒルズ (ミシガン州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーバーンヒルズ
—    —
City of Auburn Hills
クライスラー社世界本社
標語:"過去を顕彰し、未来を作る" [1]
ミシガン州におけるオークランド郡(右図)と同郡におけるオーバーンヒルズ市の位置
座標: 北緯42度41分15秒 西経83度14分03秒 / 北緯42.68750度 西経83.23417度 / 42.68750; -83.23417
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ミシガン州の旗 ミシガン州
オークランド郡
開拓[2] 1821年
法人化 1983年
行政[2]
 - マネジャー ピート・オーガー
 - 市長 ケビン・マクダニエル
面積[3]
 -  43.10km2 (16.64mi2)
 - 陸地 42.99km2 (16.60mi2)
 - 水面 0.10km2 (0.04mi2)
標高 293m (961ft)
人口 (2010年)[4]
 -  21,412人
 - 概算 (2012年[5]) 21,614人
 - 人口密度 498.0人/km² (1,289.9人/mi²)
 都市圏 4,296,250人
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 48321, 48326
市外局番 248、947
FIPS code 26-04105[6]
GNIS feature ID 1675443[7]
ウェブサイト City of Auburn Hills, Michigan

オーバーンヒルズ: Auburn Hills)は、アメリカ合衆国ミシガン州南東部オークランド郡の都市であり、デトロイト大都市圏に属している。2010年国勢調査での人口は21,412 人だった[8]

歴史[編集]

1821年、オーバーンヒルズは、現在のオーバーン道路とスキレル道路の角で、オーバーンの村を含むポンティアック郡区として始まった。クリントン川の岸にあり、ニューヨーク州オーバーン出身で初期開拓者のアーロン・ウェブスターがオーバーンと名付けた。ウェブスターの製材所と製粉所が開拓者を惹き付けた。1826年に街区が設定された後、1860年代まで近くにあるポンティアックと成長を競っていたが、オーバーンの町がその後勢いを無くした。町は1880年にエイミーと改名され、さらに1919年には公式にオーバーンハイツとされた。ポンティアック郡区はポンティアック市と2つの線で接していた。同郡区は1971年にポンティアックハイツとして法人化しようとしたが、州当局に拒否された。ポンティアック郡区は1978年に認証郡区となり、他所に併合される可能性を減らした。1983年、ポンティアック郡区がオーバーンヒルズ市となったときに市が作られ、オーバーンハイツの村を含めた。サギノー湾に近いベイ郡のオーバーン市と混同されることがある。

1908年、自動車のパイオニア、ジョン・ドッジがオーバーンハイツの北西3マイル (5 km) にあった農家を購入し、その田舎の隠棲所として使った。ドッジの総領息子ウィンフレッド・ドッジは、やはりオーバーンハイツの北2.5マイル (4 km) に田舎の隠棲所を立てた不動産業界の大立て者ウェッソン・シーバーンの娘と結婚した。その敷地には狩猟場、犬小屋、水泳プール、厩があり、さらに床面積5,000平方フィート (460 m2) のコロニアル復古調家屋があった。ポンティアック郡区が1976年にこの資産を買収し、建物を政府の用途に適用した。現在はオーバーンヒルズ・シビックセンターと呼ばれている。

最初に「オーバーンヒルズ」という名前を使ったのは、1964年のオークランド・コミュニティカレッジだった。フェザーストーン道路とスキレル道路の角にあるそのキャンパス(元はナイキミサイル基地)に、町の名前と丘の多い地形からその名をつけた。オークランド・コミュニティカレッジ以外にも、オークランド大学、ベイカー・カレッジ、クーリー法学校が、市域内にキャンパスの一部が入っている。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は16.64平方マイル (43.10 km2)であり、このうち陸地16.60平方マイル (42.99 km2)、水域は0.04平方マイル (0.10 km2)で水域率は0.24%である[3]

人口動態[編集]

2010年国勢調査[編集]

以下は2010年国勢調査による人口統計データである[4]

基礎データ

  • 人口: 21,412 人
  • 世帯数: 8,844 世帯
  • 家族数: 4,923 家族
  • 人口密度: 498.0人/km2(1,289.9人/mi2
  • 住居数: 9,965 軒
  • 住居密度: 231.8軒/km2(600.3軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 19.4%
  • 18-24歳: 17.8%
  • 25-44歳: 31.9%
  • 45-64歳: 21.6%
  • 65歳以上: 9.4%
  • 年齢の中央値: 31歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 93.8

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 27.0%
  • 結婚・同居している夫婦: 38.8%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 12.4%
  • 非家族世帯: 44.3%
  • 単身世帯: 33.5%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 7.3%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.24人
    • 家族: 2.90人

2000年国勢調査[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 19,837 人
  • 世帯数: 8,064 世帯
  • 家族数: 4,604 家族
  • 人口密度: 461.1人/km2(1,194.5 人/mi2
  • 住居数: 8,822 軒
  • 住居密度: 205.1軒/km2(531.2 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 20.4%
  • 18-24歳: 15.9%
  • 25-44歳: 38.1%
  • 45-64歳: 18.2%
  • 65歳以上: 7.3%
  • 年齢の中央値: 31歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 98.3
    • 18歳以上: 97.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 26.7%
  • 結婚・同居している夫婦: 43.0%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.5%
  • 非家族世帯: 42.9%
  • 単身世帯: 33.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 6.0%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.25人
    • 家族: 2.92人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 51,376米ドル
    • 家族: 60,849米ドル
    • 性別
      • 男性: 45,686米ドル
      • 女性: 34,015米ドル
  • 人口1人あたり収入: 25,529米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 6.3%
    • 対家族数: 3.9%
    • 18歳未満: 6.4%
    • 65歳以上: 4.4%

経済[編集]

オーバーンヒルズはほぼ州間高速道路75号線に沿っており、繁栄する事業社会がある。1980年代初期、オークランド大学が開発業者と組んで研究開発団地を創造した。オークランド工業団地は1985年に市から承認され、コメリカ、エレクトリック・データ・システムズクライスラーがここにキャンパスを造った。市内に多くある技術と事務所の建物では、ウィークデイに8万人が働いている。

屋内型アウトレット・ショッピングセンターであるグレートレイクス・クロッシングは1998年にオープンした。

2002年、オーバーン道路とスキレル道路の角が、通りの景観を改良して「ビレッジ・センター」として再開発された。この地区では歩行者に優しい開発が奨励され、現在は単にダウンタウン・オーバーンヒルズと呼ばれている。2013年末、中心街で多くの大型プロジェクトが完成した、その中には4階建て大学院生アパート、233台分の駐車場、ユニバーシティセンターやダウンタウン・エデュケーショナル・ヌークと呼ばれる補助的教室、学生とコミュニティのセンターとして活用される歴史的な新装丸太小屋がある。

市内にはフォーレシアの北アメリカ本社、フォルクスワーゲン/アウディの北アメリカ支社、オークランド大学、ボルグワーナー、ガーディアン・インダストリーズ、RGIS、グレートレイクス・クロッシングがあり、さらに競技場のザ・パレス・オブ・オーバーンヒルズがある。このパレスはNBAに属するデトロイト・ピストンズが本拠地にしており、以前はWNBAのデトロイト・ショックが本拠地にしていた。

教育[編集]

初等中等教育[編集]

オーバーンヒルズ市内に関わる教育学区として、アボンデール教育学区、ポンティアック教育学区、ロチェスター・コミュニティ教育学区がある。

ポンティアック教育学区に属するウィル・ロジャーズ小学校は、オーバーンヒルズの北東部にある[9]

私立学校は以下の通りである。

  • オーバーンヒルズ・クリスチャン学校
  • ノートルダム・プレパラトリー/マリスト・アカデミー
  • オークランド・クリスチャン学校

高等教育機関[編集]

  • オークランド・コミュニティカレッジ、ベイカー・カレッジ、トマス・M・クーリー法学校とオークランド大学の主キャンパスビルが市内にある

公園とレクリエーション[編集]

市内には幾つかの地域公園があり、その多くは年中開放されている。

  • オーバーンヒルズ・スケートパーク

スケートボード、インラインスケートおよびBMXバイクの公園であり、あらゆる年齢とレベルに対応している。施設の利用は無料であり、4月から11月まで午前8時から日没まで開放されている。

  • シビックセンター・パーク

多くの自然の道があるハイキングとウォーキングの公園。釣り池やピクニック場もある。芝生広場があり、また竈のある屋根付きピクニック場もある。ソフトボール場、9ホールのディスクゴルフ・コース、テニスコートなどもある。

リバーウッズ公園
  • クリントン川トレイル

全長16マイル (26 km) の歩道、オークランド郡の中心を抜けている。ロチェスター、ロチェスターヒルズ、シルバンレイク、オーバーンヒルズ、ポンティアックなど幾つかの都市を通っている。オーバーンヒルズに入る2.1マイル (3.4 km) は、歩行、ジョギング、自転車に最適な微細な砕石に覆われている。

  • デニス・ディアリング・ジュニア記念公園

2歳から5歳の幼児のための消防士をテーマにした遊び場があり、子供連れ家族に人気がある。ブランコやピクニック用テーブルがあり、ピクニックや遊技のための開けたスペースがある。

  • ホーク・ウッズ自然センター

広さ80エーカー (320,000 m2) の森、草原、湿地であり、手入れされた自然道や板道から行くことができる。一年中利用でき、冬には暖房された洗面室とシャワー設備があり、6室のキャンプ小屋のある2階建てロッジもある。このロッジは年間を通して集会や活動にも利用できる。

  • マニトバ公園

ビーチバレーのコートや舗装した遊技場などがあり、広さは2エーカー (8,000 m2) ある。

  • リバーサイド公園

オーバーンヒルズ中心街に隣接しクリントン川に沿っている。夏にはカヌーを楽しむことができる。

  • リバーウッズ公園

オーバーンヒルズ中心街に近く、屋外屋内のピクニック場、バーベキューのグリル、暖房つき洗面室が年間を通じて使える。舗装された歩道で公園内を歩くことができ、クリントン川に架かる橋もある。バスケットボールコート4面もある。

脚注[編集]

  1. ^ City of Auburn Hills, Michigan”. City of Auburn Hills, Michigan. 2012年8月25日閲覧。
  2. ^ a b Auburn Hills Web Site”. Auburnhills.org. 2013年9月30日閲覧。
  3. ^ a b US Gazetteer files 2010”. United States Census Bureau. 2012年11月25日閲覧。
  4. ^ a b American FactFinder”. United States Census Bureau. 2012年11月25日閲覧。
  5. ^ Population Estimates”. United States Census Bureau. 2013年6月3日閲覧。
  6. ^ American FactFinder, United States Census Bureau, http://factfinder.census.gov 2008年1月31日閲覧。 
  7. ^ USGS GNIS: オーバーンヒルズ (ミシガン州)
  8. ^ Race, Hispanic or Latino, Age, and Housing Occupancy: 2010 Census Redistricting Data (Public Law 94-171) Summary File (QT-PL), Auburn Hills city, Michigan”. U.S. Census Bureau, American FactFinder 2. 2011年7月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年8月17日閲覧。
  9. ^ "Rogers Elementary." Pontiac School District. Retrieved on November 28, 2012.

参考文献[編集]

外部リンク[編集]