オーバードライヴ (2013年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーバードライヴ
Snitch
監督 リック・ローマン・ウォー
脚本 ジャスティン・ヘイス
リック・ローマン・ウォー
製作 ナイジェル・シンクレア
マット・ジャクソン
ジョナサン・キング
ドウェイン・ジョンソン
ダニー・ガルシア
アレックス・ブルナー
トビン・アームブラスト
製作総指揮 ジェフ・スコール
ガイ・イースト
ベッキー・クロス・トルヒーリョ
デヴィッド・ファニング
ジャスティン・ヘイス
出演者 ドウェイン・ジョンソン
バリー・ペッパー
スーザン・サランドン
ベンジャミン・ブラット
ジョン・バーンサル
マイケル・K・ウィリアムズ
音楽 アントニオ・ピント
撮影 デイナ・ゴンザレス
編集 ジョナサン・チブナル
配給 アメリカ合衆国の旗 サミット・エンターテインメント/ライオンズゲート
日本の旗 日活
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年2月22日
日本の旗 2013年11月30日
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $15,000,000[1]
興行収入 $42,930,462[2][3]
テンプレートを表示

オーバードライヴ』(原題: Snitch)は、2013年アメリカ合衆国で制作されたクライムアクション映画。原題の「Snitch」とは、「密告者」を指す英語。アメリカ合衆国で実際に起こった出来事をもとに制作されている。

ストーリー[編集]

運送会社を営むジョンのもとに、別れた妻と共に暮らす18歳の息子が、麻薬の密売容疑で逮捕されたとの報せが届く。それを信じられないジョンは、息子に逮捕までの経緯を聞き、ことの真相を知ることになる。

それは、売人の疑いをかけられた息子の友人が自身の罪を軽くするために、犯罪者を密告すれば刑が軽くなるという司法取引制度を利用し、息子を犯罪者に仕立て上げたというものだった。

当然、ジョンは息子を助けるために奔走するが、最早どうする事も出来ずにいた。そこで彼は、連邦検事のキーガンと取引をし、なんと自らが麻薬の運び屋として組織に近づき、息子の刑を軽くするため麻薬の売人を密告するという危険な試みを実践する。

こうして麻薬カルテル内に潜入することとなったジョンだが、次第に彼は大きな犯罪へと巻き込まれてしまい、自らの命すら危険にさらされてしまうのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジョン・マシューズ ドウェイン・ジョンソン 楠大典
クーパー バリー・ペッパー 岩田安宣
ダニエル・ジェームズ ジョン・バーンサル 西凜太朗
ジョアン・キーガン スーザン・サランドン 帆足桃子
マリーク マイケル・K・ウィリアムズ 荒井勇樹
ジェイソン・コリンズ ラフィ・ガヴロン
シルヴィー・コリンズ メリーナ・カナカレデス
アナリサ ナディーン・ヴェラスケス
エル・トポ ベンジャミン・ブラット
ヴァネッサ リーラ・ローレン
ベニチオ J・D・パルド
ジェイ・プライス デヴィッド・ハーバー
ジェフリー・スティール ハロルド・ペリノー

参考文献[編集]

  1. ^ http://www.imdb.com/title/tt0882977/
  2. ^ Snitch (2013)”. 2014年2月13日閲覧。
  3. ^ Snitch (2013)”. The Numbers. 2014年2月13日閲覧。

外部リンク[編集]