オートルート A8

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オートルート フランス
オートルート A8
Autoroute française A8
ラ・プロヴァンサル
La Provençale
地図
Autoroute A8 FR.svg
路線延長 223km[1]
開通年 1961年
起点 クードゥー
主な
経由都市
カンヌムージャンニースモナコマントン
南東端 マントン
接続する
主な道路
記法
A7(クードゥー)
A51(エクサン=プロヴァンス)
A52(フュヴォー近郊)
A57(カヌ・デ・モール)
DN 7(ピュジェ=シュラルジャン)
D 6085(カンヌ)
D 6202(ニース・サントギュスタン)
A500(モナコ)
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

オートルート A8Autoroute française A8、高速道路A8号線)は、フランス高速道路の1つ。エクサン=プロヴァンスコート・ダジュールへ向かうA7をつなぐ。ラ・ファル=レゾリヴィエからランソン=プロヴァンス(A7との分岐点)区間を有料高速道路管理会社オートルート・デュ・シュド・ラ・フランス(fr)が運営し、エクサン=プロヴァンスからイタリア国境前のマントンまでを有料高速道路管理会社オートルート・エストレル=コート=ダジュール(fr)が管理する。

A8は全体が欧州自動車道路E80号線に含まれる。

交通量は年間通じて過密で、特に7月から8月にかけてひどくなる(アンティーブニース区間はフランス有数の渋滞区間である)。ヴァール県を横断してニース西インターチェンジに至る自動車は、パリのペリフェリックに相当する。

経路[編集]

フランス/イタリア間はトンネルが通り、速度制限がされている。

脚注[編集]

  1. ^ Itinéraire en voiture A8 (Coudoux) > A8 (limite France-Italie)